« 毎日あさごはん | トップページ | 春の宵** »

2016年3月 5日 (土)

河津桜、満開

16kawadu_zakura_06

たぶん、彼女は10年前に病気をしたんだと思う。
それでそこから自分の病気のパターンを学ぶかわりに、神さまからもらった一日一日を無駄にしないよう、毎日を完全燃焼で生きることを選んだ。
生きる推進力は気合と情熱。
何をするにもアグレッシブで真正面から体当たりしていくから、血まみれになることも多いという。
でも10代や20代の子じゃあるまいし、40過ぎてそんなことばかりしてたらいくつ身があっても足りないだろうと思う。
いつも、コンピュータの電源を落としてもう寝ようというころきまって送られてくる彼女のメールからはピリピリしたアドレナリンが放出してきて、いったいこの人は仕事をスムースに運びたいのか、それとも人にケンカ売ってブチ壊しにしたいのか、どっちなんだかわからなくなる。少なくとも、人の言葉にまったく耳を貸さずに自分のいいたいことだけをいいつづけるって、どうかしてるよ。
真正面から体当たりするだけがやり方じゃないだろう。
人を自分の意のままにコントロールしようとするのとおなじように自分もまたコントロールできると思っているなら、いずれまた身体のほうが悲鳴を上げるだろうな。

昨夜はめずらしく頭に血が上りそうになったけど、でも一日の終わりにバスルームでメンタルデトックスする習慣はとてもいい。
布団に入ったらもう何も考えないこと。
それからフラワーレメディー。
一気にテンションから解かれた。

熟睡して目覚めたら今日、啓蟄。
プールに行ったら冬眠してたKさんが2ヶ月ぶりにやってきて、みんなKさんが来たから春がきた、って。
久しぶりにプールに行って「春がきた」っていわれるなんて、いいなあと思う。
一週おきに見ていた河津桜もついに満開。
しばらく木の下に立って、枝から枝へ、せわしなく蜜を吸っているメジロがピーチュルチュルチーと鳴く声に耳をすませた。

16kawadu_zakura_04

|

« 毎日あさごはん | トップページ | 春の宵** »

season colors」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 毎日あさごはん | トップページ | 春の宵** »