« 本日、晴天なり。 | トップページ | くるみパフェ、ふたたび。 »

2016年2月27日 (土)

河津桜

16kawadu_zakura_03

今日の夢。

もうほとんど忘れてしまったけれど、今日見た夢も不思議な夢だった。

覚えているのは背中に白い矢羽を背負ったお雛さま。

ふつう矢羽を背負っているのは男の右大臣か左大臣なのに、夢の中では

おすべらかしのうつくしい女人で、頭にかぶった烏帽子がうしろにずれてい

るのをわたしが直しているのだった。

なんで女人が矢羽など背負っていたのか。

その姿は優雅でありながら勇ましくもあり、ひどく魅力的で、人形はほとん

ど生きているみたいに見えたけれど、着物の袂の裏だかどこかに『白川』

の文字があり、夢の中ではわたしはその名に覚えがあって、見るなり合点

がいったようだった。実際にはなんだか全然わからない。

ただ目覚めてから、自分のお雛さまに呼ばれたのかな、と思った。

小さかったころ、いつも春先この時期になると病気をするわたしの、それは

身代わり人形だった。「お雛様を飾ると何故か病気がよくなるのよ。だから

これはあなたの身代わり人形だね」とは母の言葉。

だからこの春は、久しぶりに飾るかわりに父の病気を持って行ってくれない

かなあ、など思ったり。実際にはそう思うだけで過ぎてしまうのだろうけど。

母が亡くなった後、もう長いこと飾られることのなくなったわたしのお雛さま。

いったい暗い天袋の中でどうしていることだろう。

考えるのもちょっとこわい。

昨日の夜はすっかり疲れて意気消沈してしまって、もう今日はスイミングス

クールもサボって寅印菓子屋さんにおいしいお菓子でも買いに行ってしま

おうかと本気で考えたけど、いやいやイカンイカン、そういうことするとすぐ

に人は駄目に落ちて行くんだ、と思い直し。

結果はやっぱりプールに行ってよかった。

水はいつでも気持ちいい。

コーチはあの明るいSコーチだし。

去年、両肩が石灰化しているといわれて整形のリハビリに半年近く通って、

ようやく腕が回せるようになった。まだ夜間痛はつづいているけど、少し前

までは準備体操すらまともにできなかったから。

でも人間、なくて七癖といわれるように、あっという間に変な癖がついちゃう

みたいだ。今日はバッタを泳いでいあいだじゅう「小指!小指!」とコーチに

いわれまくった。バタフライのプルは、親指から入水して水をキャッチ、横に

グライド、肘を立て手のひらをこちらに向けて水を掻き、第2キックとともに水

をプッシュして小指から抜いてフィニッシュ、という流れなのだけれど、コーチ

いわく「タイミングは合ってる、水に潜る深さもそれくらいの浅さでいい、でも

最後のフィニッシュで肘が曲がって小指から抜けてない」というのだった。

何度やってもダメで、「肘が痛いとかあるの?」と訊かれて「肩が痛いです」

と答えると、「ああ、やっぱりそういうのがあるんだ」といわれちまった。

やれやれ!

年々コンピュータを使っての作業時間は増えるいっぽうで、日がな一日キ

ーボードをバタバタやってるから、この肩は良くなりようがないんだよなあ。

でもダメなところがはっきりしてるなら、あとは陸上で(姿見の前で)プルを

直す練習でもするか。

先週の河津桜、さらに咲きすすんで、いまはこれくらい。

桜満開の春爛漫まで、あともう少し。

|

« 本日、晴天なり。 | トップページ | くるみパフェ、ふたたび。 »

season colors」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日、晴天なり。 | トップページ | くるみパフェ、ふたたび。 »