« 春のはじまり * | トップページ | すみれいろ »

2016年2月 4日 (木)

立春 ***

16rissyun

立春に明治神宮を参拝するようになって、もうどれくらいになるだろう?

いまやすっかり恒例行事。

いつも深い森へとつづく参道の入り口で、日に輝く堂々たる大鳥居を見上げ

るだけで清々しく気持ちが改まる気がするし、一年のはじまりにここに来ると

心身ともにすっかり浄められた気がして、また新しい一年を健やかに過ごせ

そうな気持ちになってほっとする。参道が長いとはいってもお参りして帰って

来るまでものの1時間もかからないのに、行って帰ってくるころにはあきらか

に何かが違って見える。

今日もほっぺたがちかちかするような、二月のきりっと冷えた大気のなかを

元気よく歩いた。

青空。

前にいちど雪がちらつくような日はあったけど、不思議とここに来るようにな

ってからまだ一度も雨に降られたことはない気がする。

16rissyun_01

いつも立春の日は参拝客が多いけれど、いまはどこに行っても大挙していら

っしゃる中国人と韓国人、それに欧米人とおなじくらいの比率で日本人が少し。

わたしは昨年のお礼と今年のお祈りをして、父と友人のためにお守りを買い

ました。家族や自分のも買っていたことはあるけれど、わたしは神さまつきだ

し、子供もおなじくじゅうぶんに守られているのでもう買わなくていい。

16rissyun_02

お参りが終わって目に入るのが、本殿正面から向かって右にあるご神木。

二本の楠が寄り添うように立っていることから『夫婦楠』と呼ばれ、縁結びや

夫婦円満、家内安全のご利益があるとされ、都内有数のパワースポットとし

てここをお参りする人も多い。

16rissyun_03

わたしは今年はお参りしなかったけど、見上げた常緑のクスノキからはどこ

までも明るい陽性のエネルギーが放たれているようで、生き生きした緑の葉

っぱを見ているだけで自然と顔がにこにこしてきちゃうんです。

16rissyun_04

帰り、行きも帰りもたまたま一緒だったイギリス人ぽい人がかなり周囲より

目立って見えて、彼の早足を追いつつ歩きながら撮った後ろ姿。

ちょっとピンぼけなのがかえって面白いと思った一枚。

背が高い!

16rissyun_05

ここより少し前のところでは宮本亜門さんとすれ違った。

ほんの一瞬でも芸能人の顔ってわかるもんですね。

やっぱりそれだけ強いオーラが出てるのかな。

二月の立春、事始めの日。

|

« 春のはじまり * | トップページ | すみれいろ »

season colors」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春のはじまり * | トップページ | すみれいろ »