« Birthdayweek Special | トップページ | Birthdayweek Special② »

2016年2月 9日 (火)

カルボナーラ!

16carbonara

久しぶりに作った。カルボナーラ。

カルボナーラって時間技だからほかのパスタ作るときより緊張するんだけど

今日はばっちり味が決まった。イエイ!

このカルボナーラ、カルディに行ったとき、デリッチオのパルメザンチーズの

前に貼ってあったレシピ見て作ろうと思ったのだけど、生クリームもミルクも

使ってない。作りかたはいたって簡単。でも、お味はけっこう濃厚。

カルディのレシピを覚えて帰ったわけじゃないので、カルディのとは違ってる

かもしれないけれど、以下3人分の作りかた。

 1.ニンニクは半分に切って芽をとり、包丁の背でつぶしてみじん切り。

   それをフライパンに入れたたっぷりのオリーブオイルで弱火で炒める。

   ニンニクのいい匂いがしてきたら、厚めの細切りにしたブロックベーコン

   を入れて、ベーコンの旨みが出るよう弱火でじっくり炒める。

   塩少々、粗挽きブラックペパーを振っておく。

 2.1と同時進行で大きな鍋にお湯を沸かしてパスタをゆではじめる。

   小さなボウルに玉子3個を割りほぐし塩少々、そこにデリッチオのパルメ

   ザンチーズをたっぷり入れてかき混ぜておく。

 3.パスタがゆであがる前に茹で汁をお玉に1杯、フライパンに入れ、よく

   振って乳化させる。バターをひとかけ入れていったん火を止める。

 4.パスタがゆであがったらザルにあげて弱火にしたフライパンに入れ、

   パルメザンチーズ入りの玉子を投入。ここからはヘラなども使って手早く

   全体を混ぜ合わせる。味をみて塩味が足りなかったら足し(イタリアンハ

   ーブソルトがあればなおいい)、粗挽きブラックペッパー、さらにパルメザ

   ンチーズも少々振って、皿に盛ってできあがり!

   使ったパルメザンチーズはデリッチオのこれです ↓

16deliccio

このカルボナーラをおいしく作るポイントは3つ!

まず、ベーコンはブロックのいいのを使ってじっくり旨みを抽出すること。

2は、茹で汁を入れたらしっかり乳化させること。

3は、玉子を投入したら手早くかき混ぜて炒めすぎないこと。

あともうひとつ付け加えるとしたら、パルメザンチーズは惜しげなく使うこと。

これでおいしくできます。

生クリームを使ってないので、味は濃厚だけど意外とさっぱり。

もちろん、こってりクリーミーなのがよければ玉子に生クリーム200を加えて

どうぞ!

そして、わたしは今夜は上町63!(^-^)

|

« Birthdayweek Special | トップページ | Birthdayweek Special② »

おうちごはんがいいよね!」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
先日味噌の記事にコメントした者です。
過去記事にご丁寧なお返事どうもありがとうございます。そして、名無しで失礼しました。
味噌ですが、白いツブツブは確かに麹のようです。いろんなカビも検索してみましたが当てはまる物はなく、麹を見てみたらまさにそれでした。腐敗もしてないので間違いなさそうです。
私は漬物とか漬けるのが好きなので、手作りのものを苦手とする方、好みに固着されてる方っていらっしゃるのは知っているので、
同じ趣味の人にしか手作りのものを差し上げてないので大丈夫だと思ってたのですが
念のため友人に聞いたところ欲しいとの事だったので貰ってくれそうです。良かったです。
カルボナーラ美味しそうです。にんにくも入れるのですね。入れずに作っていましたが今度入れて作ってみようと思います。

投稿: りえ | 2016年2月13日 (土) 15:23

りえさん、こんばんは!

いえいえ、お役に立てたならよかったです(^-^)
お友達もほしいってことでよかった!
自分で作ったお味噌でお味噌汁つくるともう市販のお味噌なんか買えませんよね。
なんだかんだいって一日がかりの作業で疲れるんだけど、やってるときは楽しいし。
ぜひ今年お味噌の寒仕込み、やってください。

それで、わたしは個人的に、カルボナーラがおいしいパスタ屋さんは間違いなく何食べてもおいしいと思ってます。
こってり系だから、いつも食べたいってわけじゃないんだけど。
ニンニク入りもお試しあれ!

投稿: soukichi | 2016年2月15日 (月) 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Birthdayweek Special | トップページ | Birthdayweek Special② »