« 大きな鳥みたいな | トップページ | 虹の季節 »

2016年1月23日 (土)

緋寒桜と真冬のプール

16kanhizakura

父はわたしの顔を見ると3回に1度はきまって「まだプールで泳いでるの?」

と訊く。そしてわたしもいつも「うん。泳いでるよ。プールはやめない。泳げる

限りはずっとつづける」と答える。

火曜日に会ったときもそう訊くからおなじように答えたら「でも、いまの時期は

お休みなんでしょ」という。「お休みじゃないよ。温水プールだから夏冬関係な

くやってるし、わたしたちも一年中プールで泳いでる。いまみたいに真冬の外

で雪が降ってるときでも」といったら、ひゃあ~、やだあ~、ぶるぶるぶる ・・・

という顔をした。当然だと思う。10年以上つづけて一年中プールで泳ぐのが

当たり前になってしまったいまとなってはなんてことないけど、スイミングをは

じめる前の私だったら、いくら温水といっても真冬の1月2月に泳ぐなんて考え

られなかっただろうと思うから。

たしかに外で雪が舞っているような暗くて寒い灰色の朝は、一瞬行くのを躊躇

するけど、でも家を出て寒気のなかを自転車で走り、プールに着いてさえしま

えばなんとかなる。そしてプールで泳いだ後は身体が活性化して温まっている

から、たとえ雪のなか濡れた髪で帰ってきても寒くないし風邪もひかない。

でも、そんなわたしでも昨日の天気予報で『歴史的な大寒波』『極寒列島』なん

てニュースを見たらビビッて今日のプールをやめるところだった。

起きてみたら空はいまにも雪が降りそうだけど、思ったより寒くない。

やめる必要なんか全然なかった、といつものように家を出た。

そしてプールに行って驚くのは、こんな日でも父と4つしか違わない80の女性

(とても「おばあちゃん」なんて呼ぶ気になれない)が元気にプールに来ている

ことだ。なんと、わたしとおなじレーンでわたしよりきれいなフォームでバッタを

泳いでいるMさんも80だって! びっくり!

これだもんね。

いくら負けず嫌いじゃないわたしだって、負けていられないと思う。

それにいつも駄目駄目のわたしだっていまより完璧に4泳法を泳ぐことをあき

らめたわけじゃなくて、たまには思いっきり集中して研究してるんだもんね。

たかが週に1回でも、身体を動かすのはいい。

1週間のあいだに溜まった、こころと身体の凝りをほぐす助けになる。

それこそプールで泳ぐのは『水に流す』のとおなじだから。

行きに目の端に映った紅い花をたしかめに、プール帰りに水道道路に寄った。

緋寒桜。

16kanhizakura_01

今年もこんな寒いうちから一番にひらきはじめた。

気づいて立ち止まる人もそんなにいないのに。

世界は異常気象も極まれり、といった風なのに。

外で何があっても時がくれば咲く時を知ってひらきだす。

このゆるぎない体内時計。

できることなら見習いたいね。

16kanhizakura_02

|

« 大きな鳥みたいな | トップページ | 虹の季節 »

season colors」カテゴリの記事

コメント

80でバタフライ?すごいなー。私なんて中学の時にやろうとしたらぎっくり腰に(笑)。まだまだ頑張らないとね。

投稿: jose | 2016年1月30日 (土) 21:55

わっ! Joseさん!

よかった!
それでごめんなさい!!!

暮れは父の入退院で忙しかったけど、送っていただいたCDちゃんと聴きました!
大掃除の途中で届いたんだけど、しばしテーブルに着いて、何もしないで聴きました。(息子と・・・・・・)
それでメールなんかじゃなく、ちゃんとお手紙書こうと思いつつ、その時間がないままきています。
もうちょっと待ってて。
立春過ぎまで待ってください。

でも、ここにコメント書けるぐらい元気なんだと嬉しかったです。
80でバタフライって驚くでしょうけど、日本の水泳人口の高齢化はすごい。
人間、やればできるもんです。
要はやり方次第。
joseさんが中学でバタフライやろうとしてぎっくり腰になったのは、
単にやり方が悪かっただけです。
いまからだってちゃんとしたコーチに教えてもらえばできるようになります。
でもあくまで頑張るんじゃなくて、楽しむイメージですね。
もっと頑張れオレ! と自分にムチ打ち過ぎるのはよくない smile
その感じで仕事も楽しんでやれるといいんですけどねー coldsweats01

ともあれ、また近々!paper

投稿: soukichi | 2016年1月31日 (日) 14:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大きな鳥みたいな | トップページ | 虹の季節 »