« Life goes on! | トップページ | 旅の途中 »

2016年1月10日 (日)

剪定がすんで

16sentei

私が住んでるこの部屋のいいところはとりあえず南向きでお天気がよくて

陽射しさえあれば冬でもベランダにいて暖かいこと。

今日は風もなかったから午後からばらの剪定をした。

ばらの剪定自体はもう慣れていてほとんど躊躇することなくどんどん切る

だけだからそんなに時間はかからないのだけれど、日当たりの影になって

いたところに思っていた以上にカイガラムシがびっしり付いていて、それを

こそげ落とすのにとても時間がかかった。冬の剪定はばらの総点検でもあ

り、ベランダの大掃除みたいなものだ。

けっきょく、切った大量の枝を片づけて掃除が終わったらもう暗くなりかけ

ていた。すっかりばらの剪定が終わったベランダは見事にすっきりして寒

々しくなり、それ以上にフェンスに括り付けていた経年劣化してボロボロに

なったラティスを取り除いたら外の世界が丸見えになった。

今月はこれを早くなんとかしなければ。

ばらの木にはまだいっぱいつぼみが付いていて、切って捨てるには忍び

ないから花瓶にいけた。つぼみはつぼみで美しい。買ってくる切り花とは

違う美しさ。

まだ固いつぼみもあったからもう開かないかもしれないと思ったけれど、

深水と暖かい部屋のなかで徐々にひらきはじめた。

16sentei_02

いけたばらは、セント・セシリア、グラミス・キャッスル、スカボロフェアー、

ジュビリー・セレブレーション、マダム・フィガロ。

ばらはしばらく休眠に入る。

16sentei_01

|

« Life goes on! | トップページ | 旅の途中 »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Life goes on! | トップページ | 旅の途中 »