« ゆずの香り | トップページ | ばらのつぼみのボール化 »

2015年12月 6日 (日)

冬の散歩道

15winter_promenade

もっと早く出るつもりが娘のアルバイトにあわせてお昼ごはんを作っていて

出遅れた。立川経由で行こうと思っていたのに、ホームに降りると予定して

いた電車はすでに発車した後で、かわりに入ってきた反対方向の電車に乗

って玉川上水でモノレールに乗り換えた。モノレールに乗るのなんて、父と

多摩動物園に行って以来で、窓からは黄葉した景色と山の稜線が見えて、

ちょっとしたショートトリップ気分だった。

しっとりした土の匂いがする雑木林の急な坂道を上ってゆく冬の散歩道。

百草の庭って、とても素敵なギャラリーなのだけれど、家から行くにはいさ

さか不便で辺鄙なところにあって、営業している時間も変則的でわずかだ

から、なかなか行けないのです。

1512mogusa_no_niwa

で、これで4回めくらいかな。

今日は今年最後となる展示というので行ってきました。

見たかったのは大好きな木工作家、サノアイさんの作品。

1512mogusa_no_niwa_01

今回もサノアイさんおなじみの『ネコのひげ入れ』、くるみのパン皿、お盆、

ケーキスタンド、バターケース、顔の描かれた匙、万年カレンダー・鳥のオ

ブジェ、羽のブローチ、小さな額縁、針山、オルゴール、サンキャッチャー

などなど、たくさんのアイテムを出展していて楽しかったです。

着いたのはもう閉店まで1時間を切ったところだったので部屋にはオーナ

ーのほか私ひとりしかいなくて、暗くなるまでのわずかな時間、時折りオー

ナーの方とお喋りしながら静かに過ごさせていただきました。

1512mogusa_no_niwa_02

私が見たかったのはサノアイさんの作品だったのだけれど一緒に並べられ

ているTETOTEさんの布小物もほんとに丁寧につくられた完成度の高い作

品ばかりで、お金に余裕があったら思わず買ってしまいそうな素敵なバッグ

もありました。

1512mogusa_no_niwa_03

あれはきっと会期中には売れてしまうんだろうな。

1512mogusa_no_niwa_04

そして窓際でひときわ繊細な光を放っていたのは、poppy seedsさんの寄せ

植え。実をいうと私は寄せ植えってこれまであんまり興味なかったのだけれ

ど、このpoppy seedsさんのはぜんぜん趣きが違いました。

ひっそりしていて、「どうだ!」って感じが全然なく、小さな植物それぞれが生

き生きしていて全体にハーモニーがあって。こんなのがひとつ部屋の中にあ

ったら、部屋に小さな庭があるみたいでしょうね。

1512mogusa_no_niwa_05

スノードロップやヒヤシンスなど、球根植物が入ったものから人気で売れて

いったということですけれど、使われた植物名すべてが書かれた小さいカー

ドが添えられていて、使われた植物のほとんどが多年草や宿根草なので、

変化を楽しみつつ、お手入れしながら長く楽しめるそうです。

1512mogusa_no_niwa_06

ケーキスタンドにのったこんなケーキみたいなのも!

このアレンジはとっても新鮮でした。

poppy seedsさんってつくるものがとっても繊細だから女の人と思ってる方が

多いんですけど、実は男の方なんですよ。とっても穏やかで優しそうな素敵

な方なので、こんどどこかで会ってください、とオーナーにいわれたのだれど

う~ん、いつかどこかで会えるでしょうか。

1512mogusa_no_niwa_07

オーナーは、「最初からお店をやるつもりで建てた家じゃないので」とおっしゃ

るんだけど、こんな素敵な家を住むためだけにつくられたということのほうが

すごく素敵だと思います。

ほしいものはいろいろあったけど、とりあえずお目当てだったサノアイさんの

くるみのパン皿を今日も1枚手に入れて、百草の庭さんを後にしました。

そして、いつもだったらこれでまっすぐ家に帰るんだけど、今日はショートトリ

ップ気分がつづいていたせいか、帰りは迷った末に京王線と南武線と武蔵野

線を乗り継いで西国分寺に。

クルミドコーヒーでお茶して帰ることにしました。

1512kurumed_coffee

深深煎り珈琲と、はじめて食べた『クルミドケーキアイス』。

これ、おいしかったなあ!

焼きたて熱々のクルミドケーキに2種類のアイスが挟まってて、クラッシュし

たくるみがたっぷりかかってるんだけど、アイスはたくさんある中から自分の

好きなのを2種類選べるの。私が選んだのはモンブランとキャラメル。

めちゃめちゃおいしかったです。

1512kurumed_kakeice

いつもは1人で出かけるとどこに行ってもお茶もしないで帰って来るから、

1人でカフェに入ってのんびりするのなんて、ほんとに何年ぶりだろう ・・・

オーダーがくるまでとオーダーしたものがくるまでのあいだは静かに本を

読みながら。やっぱり私はiPhoneなんていらないや、と思ってしまう瞬間。

隣りで空疎な会話をしていたカップルが去って静かになったのでふぅと息

をつき、慎重に注意しながらくるみを割ったら見事にまっぷたつにきれい

に割れて、すぐに私ってくるみを割る天才かなあ、とか思うところは我なが

らアホとしかいいようがない。私がアホなこというと時々まじめに聞いてる

人がいるけど、それって感心したり納得したりするとこじゃなくて笑いとば

すとこですからね。(と、一応いっておきます。)

きれいに割れたくるみはハートのかたち

1512kurumed_coffee_01

|

« ゆずの香り | トップページ | ばらのつぼみのボール化 »

season colors」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゆずの香り | トップページ | ばらのつぼみのボール化 »