« 棘も美しく | トップページ | 失敗ガレット! »

2015年11月29日 (日)

今年もまたヤドリギの季節 *

15yadorigi

「もう今年は手に入らないかと思っていたから、これが入荷してほんとに

肩の荷が下りました」と花屋。

Mistletoe arrived on the weekend.

花屋のデッキテラスの上に大きなヤドリギが切り株ごとドーン! と置か

れて、そのまわりでワイワイやっている人たちを見ていると、ああ、今年

もまたこの季節がやってきたんだな、と思います。

15yadorigi_01

いまはこんなにまるくて大きなヤドリギだけど、これから日々ヤドリギを求め

てやってくるお客さんたちの手に少しづつ切り分けられ、花屋がつくるクリス

マスのリースやスワッグやアレンジや花束にちょっとづつ使われ、数週間も

したらきっと丸坊主になっているのだろうと思います。

それは私的にいうと大きなホールケーキを切り分けるのと似ていて、東洋で

あれ西洋の風習であれ、そこにこめられた『等しくみんなに幸福を分け与え

よう』という精神は一緒なのだと思います。

コトリ花店が開店した年から毎年12月に行っている、フランス語で『幸運』

porte bonheur と名付けられたイベントも今年で8回めです。

今年のテーマは、『聖なる森へ』。

おとといできあがったばかりのフライヤーをもらいました。

15porte_bonheur

花屋に来る人たちは、当たり前のことかもしれないけれどただただ幸せな

人ばかりじゃない。何気なく見ていても、みんなそれぞれに何かしら重たい

ものを抱えて、花屋にわずかな光を求めて来る人たちがほとんどです。

実をいうと私もこの12月はまた父のオペと入院の日が決まって、けっこう

ブルーだったりします。クリスマスや年末年始どころじゃないかもしれない。

でもそんななかでもHard lifeをやりながら歌を歌いつづけている友達や真

摯に音楽をやりつづけている人たちの音を聴きに行かなけりゃならないし、

身近な大切な人たちへの贈りものを考えるのはこの時期ならではの楽しみ

です。もうこの歳になると、人からなんといわれようが楽天的でハッピーでい

るに限る! と思ってます。

仕事と家事はいつも以上にあるなか、今年のクリスマスケーキはどこで買

おう、料理は何をつくろう、あのひとには何を贈る? なんてことと同時に、

入院しているあいだにジーサンの頭がこれ以上ボケないようにするために

はどうしたらいいだろう、入退院後に父のところに行くルーティンは ・・・・・・

なんてことを小さな頭でいろいろ考えている今日このごろです。

ヤドリギの花言葉のひとつは、困難を克服する、だそうです。

鳥によって地に足のつかない危ういところに運ばれ、根づき、いつのまにか

繁茂しているヤドリギならではの花言葉だと思います。

コトリ花店今年最後のイベント、porte bonheur は12月5日(土)から、10

木曜定休日をはさんで13日(日)まで。

あなたの幸運の一枝を連れに、冬の花屋を訪れてみてください。

1511kotorihanaten_03_2

|

« 棘も美しく | トップページ | 失敗ガレット! »

コトリ花店」カテゴリの記事

コメント

ヤドリギの日にコトリさんでお会いできたこと
店主さんの『美しい!』の一言、最高でした○

あんなふうに声を出して、笑ったのも久しぶりで
気持ちよかったです♪

セルリアの蕾が少しずつ、少しずつひらいてきました♪
(*^-^*)

投稿: 宵子 | 2015年12月10日 (木) 10:49

宵子さん、

先日会ったとき私、よいこさんって良い子のよいこだと思ってたのです。
でも、eveningのほうだったんですよね。

いまはもうあの大きかったヤドリギもわずかな枝を残すばかりになって
今年も残すところ20日です。
あっという間だね。

でも、声を出して笑ったのも久しぶりって、そりゃイカンなあ。
いろいろあると思うけどね、いまある現実はみんな自分が作りだしたものなんです。
来年は声を出して笑うことの多い1年にしましょう♪
そうすりゃきっと物事はいいほうに動きはじめると思います。

そうそう、昨日机の引き出しを片づけていたら『セルリアの育て方』っていうプリントが出てきたので、こんどコピーしてさしあげます。
そのプリントに、「耐寒温度は0度なので、氷点下になったら家の中に入れてください」とありました。

私のセルリア・ブラッシングブライドもたったひとつしかないつぼみがやっとひらきはじめましたよ。
それにしても今日は変な天気でしたねえ。
12月第2週にして24度とは!
あたしゃブラジルみたいにこれから夏になるのかと思っちゃいました

投稿: soukichi | 2015年12月11日 (金) 23:31

soukichiさん


はーい
月が好きなのと
自分の名前と一文字違い
あとは宵という字が単純に好きという理由から
宵子、という名を愛用しています

11月は過ぎるのがゆっくりだな〜と感じてましたが、12月に入ると同じリズムででも早く過ぎていくような気がしてます。

そうですね。
以前よく笑ってた時は
自分も楽しかったし
周りの人を笑わせたい!という思いもあって

今よりずっとプラスに
動いていたように思います。
思考も、物事も。

自分の殻を破るのも自分
笑う(笑われる)自分を取り戻していきたいです
(^-^ゞ

セルリアの育てかた
ありがとうございます○

ちょっと過保護すぎたかな…

夜間も様子を見ながら外に出しています。

投稿: 宵子 | 2015年12月15日 (火) 12:19

宵子さん、

宵子さんのこのメッセージから早や1週間近くが過ぎてしまいました。
16日に父が入院して以来、なんだかバタバタ落ち着かない日々を送っています。
そしてお金もパタパタ羽が生えたように飛んでいきます。
暮れですねー

うーんと、いつになるかな。
できたら今週中にセルリアの育て方のコピーと、それから宵子さんにちょっと
さしあげたいものがあるのでコトリさんに預けておきますね。
いつでも(来年でも)機会があるときに受け取ってください。
だいぶ寒くなってきたので身体冷やさないように
風邪などひかないようにねー

投稿: soukichi | 2015年12月21日 (月) 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 棘も美しく | トップページ | 失敗ガレット! »