« 今年もまたヤドリギの季節 * | トップページ | ラ・パリジェンヌと最後の月 »

2015年11月30日 (月)

失敗ガレット!

15apple_galette

休日でもないのに今日は朝早起きしてお菓子を焼いた。

りんごの季節になったらいちど作ってみたいと思ってたりんごのガレット。

生地を作るところまではいたって順調だったんだけど、いざ丸く伸ばした

パイ生地の上にりんごをきれいに並べる段になって、りんごをもっと薄く

切るべきだったことに気づいた。ただ薄く切って砂糖とはちみつをかけて

おいただけの生のりんごは扱いずらく、並べるのに手間取っているうちに

生地がダレた。りんごから水分が出たのもいけなかった。

なんとか大きなりんご2個分のスライスをのせ終わって、200度に予熱し

たオーブンで焼くことレシピの40分、プラス10分。

できたて熱々で、まだ湯気が立っているのを切り分けたのがこれ。

りんごの水分で生地がやわらかくなってしまったせいで内に折りこんだ縁

がまっすぐに伸びてしまったけれど、食べたら意外にもとってもおいしい。

生地に砂糖20グラム、りんごに砂糖20グラムとはちみつ大さじ1、焼くと

きに少量の砂糖をふりかけ、焼きあがってから粉砂糖を振ったのに、これ

また意外にもあんまり甘くない。いつものことながら、市販のお菓子ってい

ったいどれだけ砂糖を使ってるんでしょう、と思ってしまう瞬間。

縁がサクサクに芳ばしく焼けてて、この味は新年に食べるガレット・デ・ロア

の塩パイの味を思いださせる。

う~~ん、惜しい!

これでちゃんと縁が折りこまれたまま、全体がサクっと焼けてたらなあ!

・・・・・・ ということで、これはまた近々リベンジ決定。

朝から朝食に甘いものを食べるのが嫌だという人がいます。

うん、それよくわかる。私もそのタイプです。

でも、作りたいときが食べたいときだから、今日はそれでよかった。

何より早起きの理由、というか、目標が必要だったし。

パイ生地を作ったのなんて初めて本格的なアップルパイを焼いたティーン

エイジャー以来だったけど、小麦粉に冷たいバターをつぶして混ぜていく

ときの感触はなかなか心地よかったです。

焼いているときオーブンからしてくるりんごとシナモンのいい香りもさること

ながら、熱々に焼けたりんごはまた格別においしくて、26センチホールを

6分割したのを2枚、パクパクっとたいらげちゃいました。

今朝は珈琲じゃなく、オーガニックダージリンティーと。

ふぅ、満足。

レシピは前からブックマークしていたshinomaiさんのをそのまま使わせて

もらいました。

|

« 今年もまたヤドリギの季節 * | トップページ | ラ・パリジェンヌと最後の月 »

今日のおやつ ♡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年もまたヤドリギの季節 * | トップページ | ラ・パリジェンヌと最後の月 »