« りんご! | トップページ | 母のすみれ »

2015年11月24日 (火)

美しい光の日、美しい日。

15the_alnwick_rose_10

春でも夏でも秋でも冬でも、時たまとても美しい光の日があって、それは過

ぎ去った過去の美しい光の日にも通じているようで、とても自然に、遠い日

の、いまはそばにいない人の薄茶色の瞳を透かしていた冬の光のことを思

いだしたりする。

ついこのあいだ前はその『ふいに思いだす』という無意識の感情の流れ自

体が私を苦しくさせたけれど、もうふいに何を思いだしても苦しまなくてよく

なったのはいいことだ。すべては過ぎ去っていく。すべては失われていく。

ただそれだけのこと。

もう11月も終盤だというのに、小さな鉢の限られた土の中で、わずか20㎝

足らずの挿し木のイングリッシュローズ(アルンウィックローズ)がとてもきれ

いに咲いた。今年、この小さなばらの中で劇的に何かが変わったとでもいう

のか、今年はほんとうによく咲いてくれた。ありがとうと、お疲れさまの気持

ちでいっぱい。このばらは、どんなばらだっていつかは咲けることを、そして

おなじように人の人生だって変えられることを、その小さな身体で教えてくれ

たような気がする。

このあいだTちゃんに会ったとき、この地球の中で一番偉いのは植物で、植

物は人間にいろいろなことを教えてくれている、といっていたけれど、動植物

が偉いのは、自分を取り囲む外の環境がどうであれ、日々着々と自分のいま

の時間を生きていることだ。

あんなに小さいポット苗だった三日月ネックレスもいつのまにかこんなです。

15mikaduki_necklace

コルシカミントもますます増殖中。

15corsicanmint_2

じきに私のベランダもわずかな常緑樹を残して冬ざれの景色になるだろうけ

ど、ほんとうの意味で苦しみを越えたいま、昔のように寒さのなかでさえ冬の

美しさを愛で、冬の生き生きしたエネルギーを鮮やかに生きられるだろうか、

と思ったりする。

|

« りんご! | トップページ | 母のすみれ »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« りんご! | トップページ | 母のすみれ »