« 秋のはじまりのアンブリッジローズ | トップページ | 朝の希望 ☆ »

2015年9月 8日 (火)

朝のラズベリーマフィン

15raspberry_muffin

ラズベリーって好きです。

ベリー系がとにかく好きなんだけど、フランス語でフランボワーズ。

どっちの響きも好き。

昨日の夜はなんだかひどく疲れて、買いものに行って夕飯以外の買いもの

をする元気もなかったから朝ごはんに食べるものが何もなくて、今日は朝か

らマフィンを焼いた。週末、お菓子を作ろうと思って買った冷凍ラズベリーが

あったから。

材料を混ぜたらバットに流して焼くだけの簡単マフィン。

いろいろやってみて、プリンはバットより小さな型でつくったほうがいいと思

ったけれど、忙しい朝に家族で食べるマフィンは、いちいち小さな型に流す

よりバットのほうが手早くできて便利かもしれない。

焼きあがったら、熱々のうちに切り分けて焼き立てを食べる。

家でしか味わえないおいしさ。

フルーツ系のマフィンのときは、珈琲じゃなくてオーガニックティーで。

焼き立てはラズベリーのとってもいい匂いがして、食べると外はサクっと中

はふわっとしてラズベリーの甘酸っぱさと適度な甘み。100グラムも入れた

からラズベリーがぼこぼこ入ってて贅沢だけど、それ以外はごくごく素朴な

味のマフィンです。パンみたいに食べられてパンより食べやすいから朝食

にはぴったりかも。ラズベリーのほかにナッツを入れてもよさそうです。

いまって秋の長雨でひんやりしてるのでもっと気温が低いのかと思いきや、

ボウルに入れたバターがすぐにやわらかくなるからまだまだ暑いんですね。

いまの時期から秋くらいがパンをつくるにもお菓子をつくるにもちょうどよい

季節なんじゃないかな。

きれいなラズベリーの赤。

最近、私が赤に惹かれるのも、ちょっと疲れてるからなのかもしれない。

今日も朝から雨だけど、がんばっていきましょう。

以下、レシピ。

15raspberry_muffin_01

 ● ラズベリーマフィンの作り方

 < 材料 >

     薄力粉          130

   ベーキングパウダー  小さじ1

    バター(食塩不使用)  60

   きび砂糖          70

     たまご           1個

   牛乳             30cc

     塩              ひとつまみ

     冷凍ラズベリー     100グラム 

   * バター、たまご、牛乳は冷蔵庫からだして室温に戻しておく。

  * 薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておく。

  * バットにオーブンシートを敷いておく。

   * タイミングをみてオーブンを180度に温める。

 < 作り方 >

    1.ボウルにやわらかくしたバターを入れ、泡立て器でふわっとクリーム

    状になるまでかき混ぜ、砂糖と塩を入れてすり混ぜる。溶いたたまご

    を何度かに分けて入れ、その都度ぐるぐるっとかき混ぜ、牛乳を入れ

    て、おなじようにかき混ぜる。

  2.粉類を1に振るい入れ、ゴムべらで底から持ち上げるようにしながら

    粉っぽさがなくなってツヤが出てくるまで混ぜる。

    冷凍ラズベリーを加えて全体に混ぜる。

  3.バットに流して平らにならし、180度に予熱したオーブンで30分焼く。

         できあがり!

|

« 秋のはじまりのアンブリッジローズ | トップページ | 朝の希望 ☆ »

おうちごはんがいいよね!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋のはじまりのアンブリッジローズ | トップページ | 朝の希望 ☆ »