« レモンケーキ / ウィークエンドシロトン* | トップページ | 彼岸の空 »

2015年9月22日 (火)

東中野から、たすカフェさんへ

15silent_music

彼女がはじめてそこに行って来たときのことはよくおぼえてる。

個人宅とは思えない、まるで教会みたいにクラシカルで素敵な建物だったと

興奮してた。いつか一緒に行こうといわれたけれど、けっきょく一緒に行くこ

とはなかった。

東中野にあるそのsilent musicさんで、この連休に『星の王子さま』をテーマ

にしたグループ展があると知って、なんといっても『星の王子さま』はサンテ

グジュペリの絵と文章だけで完成された世界だし、それを子供の頃から大事

にしてきた私としては見るべきかどうか迷ったけれど、ひとり気になる作家さ

んがいたのと、この機会を逃したらたぶん、もう行くことはないような気がした

から、娘を誘って出かけることにした。

閑静な住宅街にあってちょっと隠れ家みたいなその家は、ミステリアスな雰

囲気に包まれていた。重たい鉄の扉をあけると、黒いドレスを着た邸宅の主

は優しく迎えてくださった。音楽を演奏するためだけにつくられたというその

部屋は、一段高くなったステージにピアノが置かれ、まわりに飾られた作品

群はとてもクオリティーの高い個性的な作品ばかりだった。

印象的だったのは気になっていたタニガワマリコさんのガラス絵と、イシイリ

ョウコさんのポストカード付きの布で作られた王子とヒツジのブローチ、それ

に吉村眸さんの飛行士の立体。娘はスガミカさんの絵に興味をひかれたみ

たいだった。もうすでにかなりの作品に売約済みの赤いシールが貼られてい

て、最近いつも思うことだけれど、スタグフレーションが進んで貧困層が広が

りつつあるといわれるこの時代に、こういった作品を競うように買って身近に

アートを楽しもうという若い人たちが少なからずいるんだな、ということ。

初日は午後2時からのスタートだったにもかかわらず朝5時から並ぶ人がい

て、整理券を配ったのだとか。私にはちょっと考えられないけど。

いろんな意味で百聞は一見にしかずだった。

帰りは用事があって西荻窪へ。

でも何も調べないで行ったら用事のあった西荻案内所はやってないしFALL

さんは定休日で、喉も渇いたのでたすカフェさんへ。

15tasu_cafe

ここに来るのはまだ2度めだけれど、ここって間違いなく西荻の穴場ですね。

いわゆるお洒落な女の子が好きなカフェとは違うかも知れないけれど、ごち

ゃごちゃした駅前にあって驚くほど静か。中は広々していて好きなところに座

れる。誰にも干渉されないし、気も遣わなくていい。

私と娘が入ったときには窓拭きしている女性 ・・・ じゃなくて、マックブックで

何かしている若い男性が1人いるだけでした。

15tasu_cafe_01

ここはたしか建築事務所兼カフェだったと思うけど、奥で仕事していた男性

がハンドドリップしてくれた珈琲はめずらしくおいしい珈琲だったし、クリーム

ブリュレもおいしかった。

けっきょく、人でも場所でも自分のアンテナに引っかかったものがいちばん

しっくりするし、落ち着くような気がする。

翌日もお休みってことであわてて帰る必要もなく、帰りは駅前の書店に。

休日のいいとこは、どこまでもイレギュラーなところ。

15tasu_cafe_02

|

« レモンケーキ / ウィークエンドシロトン* | トップページ | 彼岸の空 »

今日のおいしいもの♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レモンケーキ / ウィークエンドシロトン* | トップページ | 彼岸の空 »