« イタリアのりんごのケーキ | トップページ | 変なもの食べちゃった。 »

2015年9月20日 (日)

彼岸の入り

15ohigan

昨日からめずらしく長閑な晴れの日が続いていて、なんだかほっとしている。

彼岸の入り。

例によって律儀でせっかちな父から「いつお墓詣りに行く?」と朝電話がくる

かと思ったら、こない。こちらから電話をしてみても留守らしくて出ない。

きっと天気だから近所にふらふら散歩にでも行ったのだろうと思う。

お彼岸といったらなんたって、おはぎ。

たぶん、高校生のころだったと思うけど、母が作るおはぎがあまりに大きい

のにいちゃもんをつけて、「これはおはぎじゃなくてぼたもちだ。私は和菓子

屋さんで売ってるみたいな、小さくて上品なおはぎがいい」と言ったことがあ

った。母はなんたって何をやってもプロフェッショナルな人だから、あらそう、

ってなもんで翌年からは見るからに和菓子屋で買ってきたようなこしあんの

小さくて上品なおはぎを作るようになった。それをご近所の親しい人にあげ

たら「まあ、買ってきたみたいにおいしい!」と好評で、毎年お彼岸の時期に

は心待ちされるようになって、あんこを作るのともち米を半殺しにするのが面

倒くさいとかなんとか言いながら、毎年大きなタッパウェアにたっくさん作って

いたっけな。私と妹にも食べろ食べろというのだけれど、いくら小さいからって

一度に4つも5つも食べれるもんじゃなし。

あのころはお彼岸になると「ああ、またおはぎか」なんて思ったものだけど、

いまじゃ和菓子もすっかり高くなって、昔みたいに馬鹿ほどは食べられない。

そして食べられなくなると妙に食べたくなるのが人間の性ってわけで。

この近所にはおにぎりを買っても巻き寿司を買っても和菓子を買ってもおい

しい店があって、去年のお彼岸はうっかり買いに行くのが遅くなって食べそ

こねちゃったから、今年は早々に行って買ってきた。

こしあんときなこのおはぎ。

大きさといい、こしあんの感じといい甘さといい、もち米の半殺し具合といい

絶妙なおいしさ。おはぎはきっとドナルド・キーンさんも好きに違いない。

私ももうちょっと年になったら自分で作るようになるかな、と思う。

う~ん、どうだろ。

母みたいに山ほど作っても食べる人いないしね。

やっぱり、おいしいのを買ってくるのが1番か。

|

« イタリアのりんごのケーキ | トップページ | 変なもの食べちゃった。 »

season colors」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
シルバーウイークもおわりました
早いですね
わたしのパンづくりはベーキングパウダーをつかって簡単に焼きます
オーブントースターで焼いています
バナナを潰していれたのも美味しかったです
耳の調子よくなってよかったですね

投稿: ひろ | 2015年9月25日 (金) 00:35

ひろさん、ありがとう!

簡単にパンが焼けるっていいですね。
しかもバナナブレッド!
おいしそうです(^-^)

9月も残り3日で、9月が終わると今年もあと3ヶ月ですね。
ほんとに早い。
いつもこのくらいの時期になると、今年まだ一度も会えてない
友達のことを考えはじめる私です。
年内に何人と会えるかなあ・・・・・・

投稿: soukichi | 2015年9月27日 (日) 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタリアのりんごのケーキ | トップページ | 変なもの食べちゃった。 »