« やっと!! | トップページ | 朝のいろ * »

2015年9月 3日 (木)

May her soul rest in peace.

Bird_of_the_fantasy_2

今年の夏はとにかく湿度がひどくて身体に堪える猛暑だったけれど、

そんな夏が終わりに近づいたころ、一羽の小鳥が旅立ってしまった。

命って、ほんとに儚くてあっけない。

ほんの数日前はまだ彼女の囀りが聞こえていたのに。

わずか数年前までふつうに元気だった人がいったいどうしてそこまで

健康を損なうことになったのか、それは人体とこころの謎としか私には

いいようがないけど、想像を絶する闘病生活のなかで、彼女は信じられ

ないほどたくさんの絵を描いた。人魚が王子に恋して人間の身体を得た

代わりに美しい声を失ったように、それは大切なものの代償なくしては

開花し得なかった才能かもしれない。常に孤独と背中合わせの悩み多い

人生だったのじゃないかと思う。けれど、そのなかで彼女はじゅうぶんに

自分に忠実に我が儘に自分らしく精一杯生きた。好き嫌いをはっきり口

にする言動から誤解されることも多かったのではないだろうかと思うけど

その人となりと作品は多くの人に愛された。彼女はもうこの世にはいない

けど、彼女が遺した光はいまも、そしてこれからもずっと多くの人のこころ

のなかで輝きを放ちつづけると思う。

こころからご冥福を祈ります。

|

« やっと!! | トップページ | 朝のいろ * »

ある日のこと」カテゴリの記事