« 黄色い鳥かごのある風景 | トップページ | 夏雲 »

2015年8月10日 (月)

夏らしいこと①

15summer_light

相変わらず湿度が高くて蒸し暑いけど、立秋を過ぎて何かが変わったみたい

です。大気光にこのあいだまでとは違う何かが混ざってる。

今日は朝から灰色の重たい雲が垂れこめてて、一雨くるかのかなと思ってい

たら、2時前あたりになってザーッと音を立てて降りだした。けっこう激しい雨

で、典型的な夏の驟雨。でも、それで涼しくなるかと思いきや、雨は30分足ら

ずでやんで、ますます蒸し暑くなった。虹も出なかった。

ほんうは私は今夜はサムタイムに行く予定だったのだけれど、うっかり予約

のタイミングが遅れたら1階席がとれなくて、今回はめずらしくやめにした。

夏の音、8月の音が聴けるのも今夜一度限りのことだから、ちょっともったい

ない気もしたけれど、昨日電話に出た人はいつものハキハキした人じゃなか

ったから、なぜかつい「じゃあ、いいです」って言葉が出ちやったのだった。

でもまあ、それも縁、これも縁かな、と思う。

それで今日はアフター5:30に家を出て、娘とリベンジに出かけた。

このあいだ食べられなかった、かき氷を食べに。

もう立秋も過ぎて夏も後半だっていうのに、まだ夏らしいことのひとつもして

ないんだもん、ひとつくらいさっさとやっておきたいじゃない。

ってことで、向かった先は前から行ってみたかったクルミドコーヒー

15kurumedcoffee

駅から駅までだったら、たった14分。

クルミドコーヒーさんは西国分寺の南口出てすぐだから、こんなに近いところに

こんなにいいカフェがあったんだ、と思う。

まずお店のドアを開けた瞬間にスタッフの笑顔が飛んでくる。ちょっとびっくり。

2階の大テーブルのはじっちょに案内されて、まずはちょっとお腹がすいてる

ので深煎り珈琲とトマトマフィンを頼んで。

珈琲はいつも自分がいれる珈琲からすると薄くて軽めの珈琲で、深々煎り珈

琲でもよかったっぽい。でも、なんだろうな、独特のフレーバーがあって、それ

がおいしかったです。

15kurumedcoffee_01

そしてこの温めたトマトマフィンがおいしかった。

中に入っているのはパプリカとくるみ?

かわいい形をしていてちょっとスパイシーでもあり、バターがついて意外にも

食べごたえがありました。(私は2つでも食べれたけど。)

そしてクルミドコーヒーさんといったら、くるみ。

店のマークからそうだけど、店内のあちこちに置かれたくるみ割り人形。

それに「おひとつどうぞ」と書かれたカードと共に小さなかごに入れられて各

テーブルの上に置かれたくるみの実と、きのこの形をした木製のくるみ割り。

本日のメインにして食後のデザートが来るのを待つあいだに店員さんにくる

みを割るコツを教えていただいて、娘と交互にくるみを割って遊びました。

楽しかったし、くるみがおいしかった。そして待つこと200分ほど?

じゃーーーん!!! 

きました、クルミドコーヒーのかき氷 2015!

15kurumedcoffee_02

水だし珈琲のかき氷。

ふわっふわのかき氷の上にかかった浅煎り、深煎りの水だし珈琲に、中から

出てくるミルクアイスと珈琲ゼリー。

最後はとけた氷にミルクアイスと珈琲が混ざって、昔お風呂屋さんで飲んだ

懐かしのコーヒー牛乳みたいになって、おいしかったですね~

これ、珈琲好きにはたまらないかき氷だと思います。

私も娘もめちゃめちゃ満足。

お店は素敵だし店員さんはすごく感じがいいし、出てくるものみんなおいしい。

これってお金を払えば叶うってものじゃないし、東京広しといえどもそうそうあり

ません。いまさらだけど、いいお店みつけました。

ちなみにクルミドコーヒーのかき氷がやってるのは9月2日までだそうです。

15kurumedcoffee_03

思わず帰りの駅のホームで娘に「あそこはとっておきの場所にしておいて、

こんど仲のいい友達ができたら一緒に行きなよ」なんていう私。

店にいるお客さんたちも実にゆっくりのんびりくつろいでました。

喫茶店、かくあるべし。

実は私は今年の夏休みはクルミドコーヒーにモーニングを食べに行こう! 

なんていっていたのだけれど、朝8:30~10:30というのを見ていっつも

朝寝坊の娘は「無理!」というのでした。

しょうがないからこんど1人で行ってみるかな。

そして夕方こんな時間にこんなものを食べてしまった日の夕飯は、軽めの

何か温かいものを。

とりあえず今日のタイトルを『夏らしいこと①』としてみたけれど、②以降が

あるかどうかはいまのところ未定。

15kurumedcoffee_04

|

« 黄色い鳥かごのある風景 | トップページ | 夏雲 »

season colors」カテゴリの記事

コメント

歩いてみたくなるような公園、計算してシャッターを押したような写真が良いです。
水出し珈琲を掛けただけではない手の込んだかき氷、これは美味しそうですね。
素敵なお店に感じの良いスタッフ、でてくるものすべてが美味しい、三拍子揃った
奇跡な喫茶店、このようなお店で珈琲を飲める幸せ。
入ってみたくなるようなお店ですね。
中央線沿線は何処の街も気楽に歩けて素敵な場所がありますが、以前阿佐ヶ谷の街が好きで珈琲を飲みに行ったり良く歩きました。
我が青春の城下町は、ちとオーバーかな。

こちらは朝晩秋風が流れるようになりました。
武蔵野の国はまだまだ暑いようです、ご自愛ください。

投稿: 気まぐれ | 2015年8月12日 (水) 10:24

気まぐれさん、こんばんは!

計算して撮ったといえば、左側にマンションがあって
単純にそれを写したくなかったんです。
かつてここは都内有数のクレイのテニスコートでした。
一般客がリザーブできない西○の堤さん専用のコートがあって、地下には線路が走ってるせいで高い建物が建てられないとかで、ゆえに絶対なくなることはないといわれてたコートなのだけれど、堤さんがああゆうことになってテニスコートもなくなり、ここで楽しくテニスを楽しんでいた人たちの輪もなくなってしまいました。
いまは半分が市の公園で、半分がマンションです。
デザイナー建築のような(あるいはフンデルトバッサー住宅みたいな)、もっとまわりの緑になじむ素敵なマンションだったらよかったのだけれど、できあがったのは普通の現実的なマンションで、とてもがっかりしました。
大きな樹が切られずに残ったのがせめてものことでしょうか。
ここにテニスコートがあったころは私のベランダからも球を打つ音が聞こえてきて、
それが長閑でよかったんですけど、それももうない。
まさに栄枯盛衰。

おっしゃるとおり、クルミドコーヒーさんは最近まれに見るいい感じのカフェでした。
このかき氷もおいしかった!
それなりに払うけど、手間がかかってれば当然ですよね。
いつか東京に来る機会があったら行ってみてほしいです。

阿佐ヶ谷は実家から歩いても行けるとこなので、昔はよく行きました。
なんだか雑多なものであふれた不思議な街で、いま行っても面白そうですよ(^-^)

東京はまだまだ30度越えの日が続いて暑いですけど
立秋過ぎて夏の終わりが見えてきました。
といって、ここからがなかなかしぶといんですけどね。

そうそう、わたし気まぐれさんにお送りしたいものがあったのです。
薄い封書に入れて送れるもので、大したものじゃないんですけど
よかったら右下『メール送信』からコンタクトしてください。

投稿: soukichi | 2015年8月13日 (木) 00:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黄色い鳥かごのある風景 | トップページ | 夏雲 »