« 7月 | トップページ | ひどい雨の朝に »

2015年7月 2日 (木)

雨の日のパンダ

1506panda

猫ってほんとに神出鬼没だな。

今日はまだ明るい時間だし、雨もザーザー降ってるから出てこないと思った

のに、いつもの地点をすこし過ぎたあたりのところで「にゃあ」と出てきた。

いったいどうやって私が来たのを察知しているのか、ほんとに不思議。

このあいだ動物カウンセラーの方と話したら、たとえ自分が飼ってない外猫

でも、かわいがってる猫にはちゃんとあなたの気持ちが通じているし、猫の

ほうでもいつもあなたを気遣い、守ってくれてますから、といっていたけど、

ほんとうにそうかもしれないな、と思う。

いつだったかの天気のよかった休日の午後、道でごろごろしているパンダと

しゃがんで話しているとき、私が咳をしたら、そのたびあっち向いてたパンダ

がいちいちこっちを振り返って「にゃあ」と鳴いて、まるで「どうしたんにゃ。風

邪か?」とでもいってるようだったものな。ベランダのばらと野良猫パンダは

私にとっての護符かもしれない。

雨だと人が通らなくてもらいが少ないんだか、にゃあんにゃあんとしつっこく

鳴く。でもね、まだ明るいから今日は何も持ってないんだよ。ごめんね。とい

いながら通り過ぎると、ずいぶん遠くまで後をついてきた。晴れてるときには

ふわふわで真っ白なパンダの毛並みも、雨に濡れると白いところが黄色っぽ

く見えて、なんだかいつもよりシャビーに見える。ついかわいそうになって暗く

なってからカリカリを持って出ると、サッカーボールみたいにすっ飛んできた。

|

« 7月 | トップページ | ひどい雨の朝に »

season colors」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月 | トップページ | ひどい雨の朝に »