« 7月のサムタイム | トップページ | 炎天 »

2015年7月22日 (水)

7月の食卓

15dining_table_in_july_2

7月の食卓は昨日コトリ花店で買ってきたレモンエクレア(という、ひまわり)

とマウンテンミント。花屋は、ひまわりは茎がびんっと直立でアレンジしにく

いしすぐだめになる、というのだけれど、ひまわりは好きだから夏のあいだ

1度は食卓に飾りたい。

ひまわりといえばゴッホでしょ。

ゴッホといえばゴーギャンでしょ。

夏は狂おしくも切ない輝ける季節で、絵描きが詩人が命を養い命を灼く季

節でもある。そういえばあのひともそうとうクレイジーな人だったなと、今日

生まれの詩人のいつも電話でのすっとんきょうな第一声を思いだしてる。

ジョアン・ジルベルトの歌うEstateの、強い太陽の下の深い影を思ってる。

東京は梅雨明け以来4日連続34度越えの真夏日で、夏が苦手な花屋は

もう何も食べたくないというのだけれど、いまからそんなこといってると夏バ

テするから、ちゃんと食べなきゃね。

まだ夏ははじまったばかり。

|

« 7月のサムタイム | トップページ | 炎天 »

season colors」カテゴリの記事

コメント

ジョアン・ジルベルトいいね、さっきも聴いていたよ。最近、癌だということが発覚して、来週オペだよ。・・・暗くなっていてはダメだな。頑張らないとね。(u_u。)

投稿: jose | 2015年7月24日 (金) 21:10

joseさん、

今日ね、父の認知症外来に行って3時間以上待たされて
2時に家出てったのに家に帰ってきたのはもう夜の8時半で
それでメーラー開いたらこんなにも重いことをサラッと書いちまってる
joseさんのメッセージありで、それでたしか携帯にjoseさんの電話番号
入ってたような気がして、見たらやっぱり入ってたから電話してみたんだけど
機種替えして番号変わっちゃったのかな?
つながらなかったや。

それで私の思い違いかもしれないけれど、joseさんが私にこういうことをいってくる
のはやっぱり何か意味があるんだろーと私は思ってしまうわけで。
いろいろあって忙しいかもしれないけれど、そして明日は私はプールのあと仕事で
無理だけど、よかったら近日中に電話かPCにメールくらさい。

で、joseさんのメールと同時に『世にも美しいがんの治し方』のムラキテルミさんからメールマガジンが入ってて、いまのjoseさんには少々キツイ言葉に感じられるかもしれないけれど、一応ここに抜粋して書いておきます。

 病気は「気」が病んでいます。
 やはり「気」です!
 病気になったらまず、自分の「気」が病んでいることを自覚して、
 周囲への「気」遣いを心掛けることが大事だと思いました。

 あなたの癌の責任は、あなた自身にあります。
 職場や家庭の人間関係のせいにしていては、自己治癒は始まりません。
 あなたの癌を治す力は、100%あなた自身にあります。

そして私からは、

がんはがんばり屋さんがなるものです。
だからこれ以上もうがんばらなくていいから、これからはがんばった自分を
心底いたわる気になって、自分の中にあるポテンシャルを信じてください!

何も知らないからいい加減なことをいう気はないよ。
でもまず治ると信じて。
すべてはそこからはじまる。

そしてjoseさんはミュージシャンだから
joseさんには音楽があるんだから、
音楽の力を信じてください。

これは私の医者の友人の言葉ですが
人間の骨や臓器には固有のバイブレーションがあって、
それに共鳴するような心地よい音を出したり聴いたりすると
人は癒されたり病気が治ったりするそうです。
それを周波数医学(音楽療法)といって、宮沢 賢治の
『セロ弾きのゴーシュ』に書いてあることとほぼ一緒です。
楽器を使ってそれを自分で探ってみるのもいい。
とにかく、自分の病気をお医者さんまかせ西洋医学まかせにするんじゃなくて、
自分で自分の心の声、身体の声を聴いてくださいね!

私はjoseさんが治ってまた元気になることを信じています!
元気になってサンビスタの私にサイコーのサンバを聴かせてください!!!

投稿: soukichi | 2015年7月24日 (金) 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月のサムタイム | トップページ | 炎天 »