« 梅雨間近 | トップページ | 花の愛 »

2015年5月30日 (土)

コーヒー効果

15cafe_fuga

今月は珈琲豆が足りなくなってしまって、昨日、閉店間際のカフェ・フーガさん

に寄って買ってきた。いつものコロンビア・スプレモ。

マスターが豆を量って詰めてくれるあいだ、カフェの椅子に座ってぼんやりし

ていたら、目の前にあった小さなリーフレットが目に入って手に取った。どうや

ら健康雑誌に載った記事からの抜粋らしく、『1日3杯のコーヒーで健康ブレイ

ク!』というタイトルで、コーヒーの健康効果がいろいろ書いてあった。

ざっと書きだしてみると、

●コーヒー3杯程度のカフェイン摂取で、10%ほど代謝が上がる。

●カフェインによる眠気抑制効果

●二日酔いの頭痛の原因であるアセトアルデヒドを体外に排出する働きと

 肝機能を良くする働きで、二日酔い解消効果がある。

●コーヒーに含まれるクロロゲン酸がメラニンの沈着を阻害するため、メラ

 ニン抑制効果がある。コーヒーを1日2杯以上飲む人はシミが少ない、と

 いう調査結果が。

●腸の働きを活性化するカフェインと、香りのリラックス効果で、便秘予防

 効果がある。コーヒーを1日1~5杯飲む人は便秘が少ないという報告が。

●カフェインには交感神経の働きを高め、食欲抑制ホルモンの放出を刺激

 する働きがあるため、空腹時にゆっくり飲むと食欲抑制効果がある。

●クロロゲン酸による食後血糖値の上昇抑制効果により、炭水化物やデザ

 ートと一緒にコーヒーを飲むと、食後血糖値の急激な上昇を抑える効果が

 ある。

●カフェインは脂肪を分解する酵素や褐色脂肪細胞を活性化する働きがあ

 り、またクロロゲン酸には分解した脂肪を燃えやすくする働きがあるので、

 ダブルのパワーで脂肪燃焼効果がある、

●レギュラーコーヒーをドリップしたときのアロマにもリラックス効果がある。

●レギュラーコーヒーに含まれるポリフェノールのひとつであるクロロゲン

 酸は、老化や病気予防効果が注目されるコーヒー独自の抗酸化物質。

●カフェインは頭をスッキリさせて集中力をアップさせる効果があり、毎日

 コーヒーを3~5杯飲むグループでは認知症リスクが低いという報告が。

●リラックスしたときに脳から出るα派は、コーヒーの香りを嗅いだときに

 多く現れるという実験結果が。

・・・・・・ と、まあ、これだけのことが小さなリーフレットに書いてあった。

長年、珈琲が好きで質の高い珈琲を飲んでいる人だったら、ここに書いてあ

ることで効果を実感していることはいろいろあるだろう。かつてはコーヒーが

胃に悪いだけの嗜好品のようにいわれていたことを考えれば格段の地位向

上ではあるけれど、それだって飲み過ぎればカフェイン中毒や貧血になる。

同様にお酒だって自分の身体に合った適量を楽しんで飲む分には文字通り

百薬の長になるわけで。大の珈琲党としては珈琲が悪者扱いされるよりは

ずっといいけれど、でもだからって好きで飲んでいるだけで健康効果を考え

て飲んでるわけじゃないからね。

珈琲といえば、珈琲がまったく飲めなかった友人と久しぶりに会ったらすっ

かり珈琲が飲めるようになっていて驚いた。しかもブラックで。

人の味覚っていくつになっても変わるものなんだなあ、と思う。

昨日マスターとは、毎日同じようにいれてても、珈琲の味は毎日違う。

豆の挽き方や抽出するお湯の温度はもちろんだけど、季節や気温や大気、

自分の気分や体調によっても違う、という話をした。だから毎日の珈琲の微

妙な違いがわかるということは自分の感覚を研ぎ澄ましていることにほかな

らない、ましてそれが珈琲豆の焙煎ともなったらもっとでしょう、・・・・ なんて

そんな話。いつも私がリハビリに行っている病院は、エントランス近くにドリン

クの自販機があって、その横にある椅子で会計を待っているといつも珈琲の

ものすごくいい匂いがしてきて、これが自販機から出る珈琲の匂いかと思わ

ず自販機のある方角を見てしまうほどだ。

そしてその匂いを嗅いだ瞬間、ああっ! 早く家に帰って珈琲が飲みたい!

と思うのです。

カフェ・フーガのマスターの焙煎したこのコロンビア・スプレモは、とにかくよく

膨らむ。昨日そういったらマスターに「今日のはすごく膨らむと思うよ。今日焙

煎したばかりだから」といわれた。

今朝いれてみたらほんとに見事にふわーっとドームのように膨らんだ。

味は濃くて深いけど、まったく雑味のないクリアーですっきりした味。

そして、すごくエネルギーが高い。

飲んだら一気に体温もボルテージもガーッと上がった。

朝の珈琲はこうでなくちゃ。

15cafe_fuga_02

|

« 梅雨間近 | トップページ | 花の愛 »

Health&Beauty !」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨間近 | トップページ | 花の愛 »