« ハナミズキ | トップページ | 今年の一等賞 »

2015年4月20日 (月)

春の嵐*

15spring_storm

昨夜ふとんに入るときからすでにそうだったけれど、今朝起きると部屋の中

がなんだか妙にぽわんと生あったかくて気持ち悪いなと思ったら、今日から

明日にかけて西日本から東日本の太平洋側は春の嵐だという。

起きたときは晴れていたからうっかり洗濯物を洗濯機にほうりこんで回しは

じめたら、パタパタっと大粒の雨がたたきつけるように降ってきた。

にわかに風も強くなってきて、これはまずい、つぼみをつけはじめたばかり

のばらがやられる! と思って、慌てて重たいばらの鉢を移動させようと持

ったら、こんどは腰骨にふわんと妙な感覚がきて、うっかりカックン、とやる

ところだった。あぶない、あぶない、これだから朝起き立ての時間は立ち居

振る舞いに気をつけないと。すでに鈍い痛みもあって、善は急げといつも肩

に貼っている湿布テープを腰に貼り、ギャルソンエプロンの紐をうしろに一周

まわして前でいつもよりきつく縛ったら、こころなし腰がホールドされた気分。

いつもリハビリルームに行くと、車椅子でやってきて、車椅子から立ち上がる

練習をするのに、いくら威勢よく掛け声をかけて自分に気合をいれても、いっ

かな頑として漬物石みたいに動かない身体の人がいて、そんなのを見ている

と、いったい人間の身体って ・・・・・・ と思わざるを得ない。

折しもこのあいだ、人間工学をもとに服作りをしている人の話を友人から聞い

たばかりだけど、これからはかっこよさだけじゃなくてそういうことが重視される

べきなんじゃないかと思う。これだけ高齢化社会になると。

そんな話をしていたら、息子が「こんどリハビリに行ったらO脚の治し方を聞い

てきてよ」というので、人間の身体というのは細くて長い2本の脚の上に骨盤

がのって、その上に背骨、胸椎、鎖骨、肩、頸椎があって、最後にだるま落と

しみたいに大きくて重たい頭がのって、積み木みたいに精妙に組み立てられ

て絶妙にバランスしているわけだから、それを正しく組み立て直さないかぎり

脚だけ治そうと思ってもだめなんだ、と話した。精妙にして精巧な構造でありな

がら、二足歩行以来、人間が抱えるこの不自然な身体。

毎年、ばらの樹勢がよくて病虫害もなく、つぼみもたくさん上がり、いまが最高

の状態だと思っていると嵐がくる、暴風が吹く、雨にたたきつけられる、それに

いつのまにかバラゾウムシがせっかくついたつぼみを茎からだめにしている。

春は天候も社会も人も不安定で受難の季節だ。

なんとかここを乗り切って気持ちよく初夏を迎えなければ。

|

« ハナミズキ | トップページ | 今年の一等賞 »

season colors」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ、おひさしぶりです。昔のブログをちょっと見てたら懐かしいお名前。
ふとお邪魔したくなりました。お元気そうで何よりです。
私もぼちぼち頑張っています。このところFBばっかしでブログの更新はほとんでしておりません。更新すれば見ていただく人も少しはあるのでたまには更新しなければ~~と
おもうばっかしで!
昨日はそちらは大荒れの天候だったようですね。萩はさほどではなかったです。今日は快晴、ちょっと冷えてますがしばらくは天気が良さそうなので安心。
ぎっくり腰、気をつけてくださいね。私も油断できません!
それじゃ、また!

投稿: うー | 2015年4月21日 (火) 17:22

うーさん、

こちらこそお久しぶりです。
あれからずいぶん時が経ちましたね。
インターネットを取り巻く環境もあのころとはずいぶん変わりました。
あのころ私たちはいまよりずっと無邪気にブログを楽しんでた。
それほど遠い昔でもない気がするのに、社会のムードは全然ちがう。

うーさんはFB専門?
私はFBにはぜんぜん興味がないです。
どこがいいのかぜんぜんわかんない。
バックボーンありきのお見合いみたいなのが嫌。
ちっともいいと思わないのに、何か書こうとするとなんでも「いいね!」
になっちゃうのも嫌。
そういうわたしは古い(?)のかもしれないですけど。

古いといえば私も年とりました。
毎年、年とるたびにこれまでなかったような不調に見舞われて
ほんとにまいってます。

喫茶店つづけるのも苦労が多いと思いますけれど、
うーさんにはがんばってほしいな。
いつか私が訪ねていくときまでやっててほしいcherryblossom


投稿: soukichi | 2015年4月21日 (火) 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハナミズキ | トップページ | 今年の一等賞 »