« 4月の雪 | トップページ | 今年最初の定期検診 »

2015年4月 9日 (木)

いよかんショコラマフィン

15choco_muffin

去年、自分で作ったいよかんジャムがまだ二瓶冷蔵庫に残ってて、それを

使って前からオレンジとチョコの香りがするマフィンを作ってみたかったの

だけれど、今日は仕事が終わったら早めの夕飯を食べて出かける都合が

あるのでお昼を作るかわりにマフィンを焼くことにした。

これも作りはじめてから片づけまで約1時間ちょっとかな。

簡単にできます。

できあがったマフィンはご覧のとおり。

見た目にちょっと残念だったのは、数がたくさん必要だったので小さめの

マフィンカップを使ったらこれが紙にコシがなくて、生地がだれて大きさが

まちまちになってしまったこと。こういうときはマフィン型が必要でした。

さて、お味のほうはというと、世の中慢性的なバター不足なのか、今回はじ

めて製菓用マーガリンというのを使ったのだけれど、バターのようなしっとり

したコクはないものの、逆にあっさりしたふわっとした焼き上がりで、胃にも

たれる感じがなくて食べやすかった。

焼いているあいだはチョコのいい匂いしかなくて、てっきりオレンジの味はし

ないかと思ったけれど食べたらチョコのあいだからほわっとオレンジの香り

が立ちあがって、しっかりオレンジピールの味もしました。思いのほか甘さ

控えめで子供にもおいしいと大好評。

いよかんジャムはまだ残ってることだし、これはリピートありですね。

こんどは製菓用バターで、もっとしっかりしたマフィンカップで作ろう。

今回入れ忘れちゃったオレンジキュラソーかコアントローも入れて。

以下、覚え書きのためのレシピ。

15choco_muffin_01

● いよかんショコラマフィン 

〈 材料 〉 (小さめのマフィンカップ20個分)

 無塩バターか製菓用マーガリン    100グラム

 卵                       2個

 薄力粉                                    200グラム

 きび砂糖                                   100グラム

 いよかんマーマレード                   120グラム

 牛乳                     80CC

 ミネラルフリーのベキングパウダー  小さじ2

 ココアパウダー              大さじ2

 トッピングのチョコチップ        お好みで適宜

〈 作り方 〉

1.薄力粉とココアとベーキングパウダーは量ってボウルに入れ、ふるって

  おく。バターと卵と牛乳は常温に戻しておく。

2.ボウルにバターを入れ、泡立て器でふわっとクリーム状になるまで混ぜ、

  きび砂糖を数回に分けて入れてすり混ぜ、ふわっとしたら溶き卵を少量

  づつ分けて入れ、その都度よく混ぜる。

3.2にマーマレードをくわえて軽く混ぜ、粉類をふるい入れてスパチュラで

  底から持ち上げるようにしてさっくりと混ぜ、牛乳をくわえてこねないよう

  に混ぜ合わせる。

4.3をスプーンを使ってマフィンカップの6分めくらいまで分け入れ、カップを

  トントンと数回落として中の空気を抜く。最後にチョコチップを散らす。

5.180度に温めたオーブンで25分くらい焼いたらできあがり!

  (焼く時間は途中、竹串を刺したりして焼け具合を見ながら調整。)

もちろん、これは手作りマーマレードじゃなくて市販のオレンジママレードでも

作れる。その際は使うジャムの甘さによっては砂糖の量を調整して。

オレンジとチョコってほんとに相性よくて大好きです。

本日はこれをお出かけ先のお土産にしました。

おすすめ

|

« 4月の雪 | トップページ | 今年最初の定期検診 »

おうちごはんがいいよね!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月の雪 | トップページ | 今年最初の定期検診 »