« 白雪ふきん | トップページ | モクレン »

2015年3月10日 (火)

ヒノヒカリ

15hino_hikari

今日び、ときどきはお米もネット通販で買ってしまう。

ご当地ドットコムさんのメールマガジンの筆頭に載っていたこのお米。

南さんの京都三城特別栽培米 ヒノヒカリ』。

20年以上前から自然に調和した米作りに取り組んでいて、田植え後に

一度だけ除草剤を使うほかは農薬不使用という。

そんなお米が『一人でも多くの方にお試しいただくために』という理由で

51%オフの5キロで1500円とは。安い!

それで農家さんはだいじょうぶなの? とは思うけど、消費者としては

ありがたい。それで、好みによって玄米、8分づき、白米と選べる。

ちょうどお米がなくなりそうなところだったから「最短で」とお願いして今日

届いた。昨日、精米したてのお米が翌日、産地直送で届くありがたさ。

これでとうぶん、重たいお米を買わなくてすむ。

娘が保育園に通っていたころ、夫婦で花屋をやっていた同級生のお母さ

んが、「ほんとにお金がなかったころはお金が入ると何はともあれ、お米

を買いだめした。お米さえあればなんとでもなるから」といっていたけど、

すごくリアルだった。

保育園に子どもを預けている親はみんな必死に働く親たちばかりで、共

働き、母子家庭、父子家庭といろいろいて、ある種戦友みたいな人たち

だけど、誰しも働いて生活を立てることと子育てに忙しくて、ゆっくり一緒

にお茶を飲む暇もなかった。親も子も、みんな今ごろどうしてるだろう。

お米を米びつにザーッとあけるとみるみるいっぱいになって、すると、「孫

が家にあがるなり台所に行って、米びつの中を覗いて、お母さん、この家

はお米がいっぱいあるよ! なんていうのよ」といった義理の母の言葉が

俄かに思い出されて、当時はお義姉さんも大変だったんだろうなあ、なん

て思う。

お米が入ってる袋はとてもじょうぶにできていて、いつもなんとなく捨て難

く、これ何かに使えないかなあ、と思うのだけど、いまなら切り開いて木工

をするときの下敷きにする。

なんにしてもエコな家です。

|

« 白雪ふきん | トップページ | モクレン »

日々のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

そうきちさん

ヒノヒカリ買ってみました。
そうきちさんのブログを読んで、51%引きにつられました。。
私はこの頃OISIXという通販で何でも買っていて、買い物の労力を減らしていました。もちろんお米も。2キロづつ注文して。
今日届きました。艶があってとってもおいしいご飯が炊きあがりました。
虫がわかないように、さっそく小分けして冷蔵庫に保存しました。
美味しいお米に出会うとやっぱり食が進みます。ありがとうございました。

投稿: aya | 2015年3月20日 (金) 10:34

あやさん、

それはよかった!(^-^)
ほんとに艶があって粘りのあるおいしいごはんでしたね。
これはほんとにお買い得だと思います。
私は八分づきを買ってみたんですけど、ほとんど白米と同じでした。
農薬を使ってないならこんどは玄米にしてみようかと思います。
ごはんがおいしくて食が進むって、しあわせなことですよね。
元気がないときはごはんも食べられないですから。
三寒四温のときですので、ご家族ともどもご自愛ください。

投稿: soukichi | 2015年3月20日 (金) 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白雪ふきん | トップページ | モクレン »