« シーザーサラダとパエリヤ | トップページ | 節分 »

2015年2月 3日 (火)

すみれの花の砂糖づけ

15masayok_05

寒いけど風もなく穏やかに晴れた今日。

初日に行ったときは経塚真代さんの作品が大雪のためまだ到着していない

ということだったから、それを見がてら今日もちょこっと出かけると、まだイベ

ント3日めだというのに届いた早々あっという間に売れてしまって9体入った

うち、もう3体しか残ってないという。びっくり。

コトリさんも会期中は展示しておいて後からお送りするようにしたかったけど

あまりに繊細な作品なので配送途中に何かあったら困ると思ってお持ち帰り

いただくことにした、という。

はじめてコトリ花店で経塚さんの作品を見たとき、きっと東京でも瞬く間に有

名になってしまうだろうなあ、と思ったけれど、思った通りでした。

布花のUTOPIANOさんのときも思ったけれど、いまのご時世でこういうものが

飛ぶように売れてしまうって、すごいことだと思います。

・・・・・ というわけで、3体しかなかったけれど、今回のテーマ『すみれの花の

砂糖づけ』をもとに作られた経塚さんのお人形。

15masayok_02_2

私が経塚さんの作品がすごいと思うのは、立体でありながらとても絵画的な

ところ。そして首が長かったり肩が異常になで肩だったりと、実際の人間とは

違う、デフォルメされた形なのに、全体として見ると、人形がどんなポーズをし

ていてもまるで生きてそこにいるみたいに自然な佇まいをしているところ。

それはまさしく確かなデッサン力あってのことだと思うのです。

360度どこから見ても破綻のない立体を作るのは難しい。

時間もかかるでしょう。

でも、それがふつうに手の届く価格だというところにもあっという間に売れてし

まう理由があるのでしょう。

15masayok_03

よく子供と話すのだけれど、自分の作品に値段をつけるのって難しいだろう

ね、と。でも、それにはその作品にどれだけ時間がかかったかとか、どれだ

け苦労したかとか、またどれだけ愛着があるか、とかいうことを別にして、そ

ういったものすべてを突き放した客観性がないといけないだろうね、って話

をときどきする。つまり、売るなら。

私の好きなガラス作家さんはいろんな理由で同じものは2度と作れないにも

かかわらず「また作ればいいじゃん!」ってあっけらかんというし、別の絵描

きさんは描き終わった自分の作品にはまるで興味がないみたいに(もちろん

そんなことはないと思うけど)手離れがいい。いろんなタイプがいるし、またい

ろんなタイプがいていいとも思うけれど、そういう意味において経塚さんという

人の自分の突き放し方もすごいなと思います。

15masayok_04

かっこいいし、信頼できる。

きっと残りの3体も会期中に誰かのもとに旅立っていくことでしょう。

15masayok

すみれとは関係ないけど、今日うつくしかったモクレン。

このあいだ見たときはまだ白いコート着た硬いつぼみだったのが、いつのまに

か咲いてました。

15mokuren_2

やまぐちめぐみさんのこの絵はとても素敵なのだけれど、ちゃんと額装してあ

ったらもっと良く見えるだろうなと思う。ちょっともったいないです。

気にする人はあまりいないのかもしれないけれど。

15megumiy_01

15megumiy

冬のひかり。

15winter_light

窓辺にはガラスのシャーレに封じ込められたバイオレット。

15violet_2

そして外のテラスのすみれ。

15sumire_01

15sumire_02

風はなかったけど、今日も寒い寒い日でした。

15viola

|

« シーザーサラダとパエリヤ | トップページ | 節分 »

コトリ花店」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
この頃ブログ更新してなくて、久しぶりにそうきちさんの所覗いてみたら・・・
近頃気になっていた経塚さんお人形がアップされてたので、うれしくなっちゃった。
 私は最近見つけたつもっりだったけど、もしかしてそうきちさんンのこのページ見ていて覚えてたのかもしれないですね。
 たまんなくうらやまし~人形と世界観。
そうきちさんはとっくに見つけてたのですね~。

投稿: angelseed | 2015年6月23日 (火) 00:20

angelseedさん、

お久しぶりです。
元気そうで何より♪(^-^)

経塚さんの作品、人気ありますよね。
彼女の作品の特徴は、まるで絵がそのまま破綻なく立体になったような、
あるいは造形物がそのまま絵に見えるようなところかな。
現実の人間の身体とは違うし、絵画チックにデフォルメされてるんだけど、
でも破綻がないというか、すごくバランスがよくて佇まいが自然なんですよね。
実際に見ると完成度の高さにびっくりしますよ。
いい作品って場の空気を変えてしまうけど、経塚さんの作品もそう。

でも、私が見つけたんじゃありません。
セツ出のコトリ花店店主のアンテナがすごくよくて、彼女のアンテナに
ピピッときたものを、私はそのときどき見せてもらってるだけです。
お人形といえばまだアップできてないのだけれど、最近コトリ花店で見せて
もらった影山多栄子さんのお人形がとっても素敵でした。
経塚さんのは私にとっては人形というよりは造形作品だけど、影山さんのは
お人形というにふさわしいかわいらしさ。
また近日アップしますので探してみてください。

でも、うらやましいっていうけど、angelさんの作る作品だって
実にあたたかい雰囲気であなたらしい世界観の作品じゃない。
いつか横浜で買ったキーボードを弾く小さなエンジェル、
いつもPCのスピーカーの上に乗ってて、いまも目の前にあるよ!

投稿: soukichi | 2015年6月28日 (日) 12:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シーザーサラダとパエリヤ | トップページ | 節分 »