« すみれの花の砂糖づけ | トップページ | ベビーアルパカのスヌード »

2015年2月 3日 (火)

節分

15setsubun

このあいだナチュラルハウスで節分用の福豆を買ったら鬼のお面をくれた。

赤い袋に書画のパッケージが気に入って買った福豆は、京都豆富本舗の

福豆だそうだ。それで鬼のお面をもらったときは「これはS(息子)にさせよう

ぴったりだ」なんていっていたのだけれど、今朝おきたら癖っ毛の私の頭は

バクハツしていて、なんだかんだいってこれがいちばん似合うのはくりくり頭

の私かも、と思ってかぶってみたら、子供は二人して似合うといって笑うこと

笑うこと ・・・・・・

やれやれ。なんだかな、と思いつつ、でもま、笑う門には福来るだから、まあ

いいか。というような節分の朝。

そして夜、どこもかしこも開け放って、「さあ、豆まきをしよう。世界の万物は

メタファーだ」とかいいながら豆まきをはじめる。

鬼はどこにでもいる。

そこにもここにも自分の中にも。

根源的なところを解決しない限り、鬼はいなくならない。

でも、形というのはいつだって大事。

|

« すみれの花の砂糖づけ | トップページ | ベビーアルパカのスヌード »

season colors」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。毎年豆まきの時、鬼にだって事情があるだろうに、ぬれぎぬなんてこともあるかもしれないし、「あんたどんな悪い事をしたんだ?」って聞いてみたい・・・・なんて、考えているうちに、鬼も仲良くしょうよって、豆を食べだして。いつかいい事あるよなんて言ってみたりして。もしかすると、自分は鬼だったりして。まさかね。

投稿: jose | 2015年2月 4日 (水) 20:42

joseさん、

よかった。
元気そうで。
去年、年賀状いただいてから早1年。
joseさんのサンバ・バンドも気になっていたけど・・・・
そしておととい、ほんとにおととい、
サラヴァ見たばっかりだったからびっくりしました。
つながってるって。

でね、joseさん、
いいブツがあります。
気に入ってくれるかな。
来週か再来週になってしまうかもしれないけれど、
また送ります。

s.

投稿: soukichi | 2015年2月 6日 (金) 00:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すみれの花の砂糖づけ | トップページ | ベビーアルパカのスヌード »