« 春野菜 | トップページ | 原種のチューリップ »

2015年2月11日 (水)

今年のお聴き初め@サムタイム

15naosan4

先月は1度もライブに行けずに、昨日久しぶりに出かけたのは1ヶ月ぶりの

竹内直カルテット。昨日の竹内直(ts)4はハクエイ・キム(p)、若井俊也(b)

今泉聡之輔(ds)という、お聴き初めにふさわしい初顔合わせのメンバー。

初めての組み合わせという期待もあってか、2日前に予約の電話をしたに

もかかわらず、すでにカウンター席はいっぱい。

いつもながら直さん、さすがです。

それでもカウンター席のすぐ後ろの席に着席。

私がサムタイムに行くというと息子が毎度「あれ食べてみなよ!」とうるさい

ので昨日は息子いうところの『あれ』を注文。いささか時間がかかって、もう

ライブがはじまろうというころになってやっときた『牛ロースのステーキ、サラ

ダ仕立て』。昨日はリハビリの日でアルコールを飲むと肩が痛くなりそうだっ

たのでノン・アルコールで。

もう照明は落とされてます。

15sometime

なんだかね、息子のいうことはわかるけど、やっぱりこれは男の人が好きそ

うな料理だな、と思いながらぱくぱく食べてたら、直さんのカウントではじまっ

たオープニング曲は、直さんオリジナルの『カーネリアン』。

ハクエイ・キムさんのたたみかけるような豪快なグルーヴがここちよく「おっ、

さすがにいつもと違って新鮮!」などと思ったけれど、昨日はおとなしめの

選曲のせいもあったのかなあ、脇を若手3人に囲まれてもっとスリリングな

演奏で盛り上がるかと思ったら思いのほかふつうというかファースト、セカ

ンド通して全体的にかなり落ち着いた印象。日によっていろんな演奏があ

るし、いろんな聴き方があるけど、「アウトしない直さんは直さんじゃない!」

と思ってる私にとってはちょっと物足りなかったかな。

春の淡くてソフトな感じ、といえば、昨日には合ってたかもしれない。

昨日は日中「まるで春みたいだ」と思っていたら、3曲めで滝廉太郎の『花』

をやって、思わず一緒に口ずさんでしまいそうでした。

昨日は直さん、そんなやさしい気分だったのかもしれない。

直さん以外イレギュラー・メンバーだったから昨日は来ているお客もいつも

と顔ぶれが違って、つまり雰囲気もノリもいつもと違って、ラストのコキリコ

の後はアンコールがかかってけっきょく時間ぎりぎりまでいたのでした。

さて。今年の直さんはどうなるかなあ?

楽しみです(^-^)

15naosan4_01

|

« 春野菜 | トップページ | 原種のチューリップ »

no music,no life!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春野菜 | トップページ | 原種のチューリップ »