« 炊き込みごはんとふろふき大根 | トップページ | 鏡開き »

2015年1月10日 (土)

栗のカッティングボード

14cutting_board_2

毎年、あたらしい年のために何かしらあたらしいものを買います。

去年はキッステーブルさんで買った湯山良史さんのランチトレーだった。

受注生産の手作りで、オーダーからひと月以上待ってやっと届いたもの。

たくさんの木工作家さんの作品を見くらべて、考えに考えて買った超お気に

入り。一年間、ほぼ毎日のように使って買ったときよりずいぶん木の色が濃

くなってきました。手づくりはこんな経年変化もまたいいところ。

15lunch_tray

買うときにエイヤっと決断がいるものもあるけど、いいものを買って長く大事

に使いつづけるのは得意中の得意だし、家具にしても食器にしても服にして

も、我が家はそんなものばかりです。何より自分が好きで選んだものはどれ

だけ使っていても飽きないし、使うたびにここちよい。

今年のブランニューはこれ!

栗のカッティングボード。

なんたって木が好きで、とくにクルミや栗の木が大好きだから、栗の木のカ

ッティングボードと聞いただけでほしくなってしまう。

この静かで美しい木目。

いかにも国産の木らしいです。

いままで使っていたオリーブのカッティングボードよりひとまわり大きいから、

大きなパンも余裕で切れる。それに大きさの割にはとっても軽い。

タグの裏に書いてあったけど、栗の木は一年使うと『繰り越し』が良くなると

いわれて、縁起が良いとされているそうです。新年にぴったり。

届いてすぐにブッチャーブロックコンディショナーでオイルコートし、革ひもを

付けました。

14cutting_board_01_2

今日はじめて、くころカフェさんのミニ食パンを切ってみた。

14cutting_board_02

というわけで、今日のブランチは、昨日そら屋さんで買ったかぼちゃを皮ごと

使ったから、かぼちゃなのに緑のポタージュと。

15sunday_brunch

あたらしい気とともにいただきました。

本日、初泳ぎ。

|

« 炊き込みごはんとふろふき大根 | トップページ | 鏡開き »

手仕事の温もり」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
正月もすぎましたね
炊き込み御飯おいしそうです
わたしは関西にすんでいます
また東京方面もいきたいですね

投稿: ひろ | 2015年1月12日 (月) 10:57

こころぐにはいりましたがよくわかりません(ーー;)

投稿: ひろ | 2015年1月14日 (水) 19:17

ひろさん、こんばんは!

今夜はパエリアでした。
この時間でまだお腹いっぱい。

ひろさんは関西にお住まいなんですね。
なんだか知らないけど私は昔から関西の人に縁があるみたいです。
なんなんでしょうねー
よかったら東京にお越しの際はぜひご連絡くださいませ。

そして。
ひろさんのココログ見ました。
何がわからないんだろ。
いちおう文章書いてアップすることはできた。
画像の挿入の仕方がわからない?
リンクのやり方がわからない?
これだけじゃ何がわからないのかわからないなー(^-^;
まずは習うより慣れろ、なんでヘルプ見ながらいろいろやってみてください。
失敗したら削除すればいいだけだから。

投稿: soukichi | 2015年1月14日 (水) 22:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 炊き込みごはんとふろふき大根 | トップページ | 鏡開き »