« Winter Color | トップページ | ロバさんの話 »

2014年12月 8日 (月)

サヴィニャック・クリスマス☆

14savinac_christmas

いまの世の中、もっと贅沢でおいしいクッキーなんていくらでもあるだろう

けど、でも私のいちばんの好物はいまでも泉屋のクッキーです。

昔とまったく変わらない味。

まだ子どもが小さくて古い一軒家に住んでいたころ、母が縁側のほうから

やってきて、「ほら、あんたの好物」といって笑いながら泉屋のクッキーの

お徳用袋をさしだしてくれたことを思い出します。

ほんとに、いつもらってもうれしかった。

そしてこの時期になると毎年かならず買ってしまうのは、泉屋がクリスマス

カンパニーとコラボレートして作ったクリスマス缶。

自宅用としてはお徳用袋がクッキーがいちばんたくさん入っていていいの

だけれど、このサヴィニャック・サンタの缶がほしくて毎年買ってしまう。

毎年ちょっとずつ絵柄が変わるというこのクリスマス缶。

今年も四角い缶だけでも3~4種類はあったかな。

蓋をあけると中身はいつもの泉屋のクッキーです。

14savinac_christmas_01

このしっかり焼き色をつけて芳ばしく堅めに焼いたクッキーが好き。

味は最近流行りの甘さ控えめではありません。

でもあっさりしていて重くない。

私にとってのクッキーの原点。

私は去年の雲柄サンタが好きだったのだけれど今年はないなと思ったら、

今年はこんなふうにタオルハンカチのセットが出てました。

14savinac_christmas_02

これ、ちょこっとしたギフトにもなるし、何かほかのプレゼントに添えても

よさそうです。

雲柄サンタ。

14savinac_christmas_03

ちなみに、去年の雲柄のクリスマス缶の空き缶を何に使ってるか娘に聞い

たところ、絵の具入れにしているそうです。上町のマスターだったら伝票入

れに使うかな。缶は四角だけじゃなくて丸缶もあって、食べちゃったあとは

私は自分で焼いたクッキーを入れたりしています。

なんたって、このレイモン・サヴィニャックのイラストがいい。

今年もまたクリスマスまでにいくつも買ってしまうんだろうな。

缶の中に入っていた赤い栞には、こんなことが書いてありました。


 クリスマスはたった1日。でも人は、次の日から、来年の12月25日を

 想ってウォームハートを抱いて生きていける。そんなクリスマスカンパニー

 の考え方にサヴィニャックも賛同し、サンタを描いてくれました。

 そしてクッキーをおいしく焼き上げてくれたのは、日本ではじめてクッキー

 を販売した「泉屋東京店」です。

 364days Christmas Eve ─ あなたも、きょうから。


|

« Winter Color | トップページ | ロバさんの話 »

season colors」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Winter Color | トップページ | ロバさんの話 »