« 新しいバターナイフ3本 | トップページ | 今年最後のサムタイム »

2014年12月 2日 (火)

12月の国の住人たち

14december

パンを買いに行ったついでに、お届けものがあって北風のなか自転車を

飛ばしてゆくと、今日はとびきり寒いというのに花屋ったらどこもかしこも

開け放したままクリスマスリースを作っているところだった。

ドアの前には大きな宿り木。

今年もまた花屋が大きな宿り木抱えて市場から帰ってくる季節がやって

きたんだ。どうりで寒いわけだ。

でも、いつもみたいなハチミツいろの宿り木じゃないと思ったら、いまや

この季節は宿り木の争奪戦なのだって。

店の中には実をつけた野性的なオリーブがわさわさ。

14december_02

そしていつものハチミツいろの宿り木はフラワーベースの中にあった。

14december_01

冬の午後遅くともなると、店の中の光はすっかりアンティークの紙のように

黄ばんでしまう。

外はもうすっかり冬の色だね、と花屋がいう。

14december_03

でも、吹きさらしの店の中でリースを作っている花屋の手はいま自転車

をこいできたばかりの私の手よりずっと温かい。ほんとにいったいどれだ

け体温が高いんだ、と思ってしまう。

きっと私の住んでる国とはちがう国の人なのね。

じきに、そんな12月の国の住人たちの祝祭がやってくる。

1年の締めくくり。

幸せをもたらすもの ─ 幸福の再来。

今年7回めとなるそのテーマは『ユキイロ植物園』、だそうです。

12月の国の住人たちがつくりだす仮想の植物園の冬の色を味わいに

小さな花屋へお出かけください。

14december_04

porte bohneur #7 ユキイロ植物園

 12/6 ~ 12/12

 コトリ花店にて。

|

« 新しいバターナイフ3本 | トップページ | 今年最後のサムタイム »

コトリ花店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しいバターナイフ3本 | トップページ | 今年最後のサムタイム »