« 冷たい朝のマダム・フィガロ | トップページ | In Her Shoes »

2014年11月11日 (火)

7年めの・・・

141111

今日11月11日はポッキーの日。

じゃなくて、記念すべきコトリ花店さん7周年の日。

コトリさんは否定するけど、彼女はやっぱり雨女じゃないかな。

今年の今日もまた雨。それも真冬日。

冷たい雨の合間を縫って花屋にひとっ走りしてきた。

141111_01

彼女にとって『人生における最大のピンチ!』とも思えるような出来事を

きっかけに、とつぜん花屋をはじめたコトリさん。

いつも人のことを「寺内貫太郎みたい」とかいってるけれど、自分だって

他人からは想像できないくらい(そして自分で認識している以上にずっと)

実は熱血ちゃんなんじゃないかと思う。

石の上にも三年、というけれど、7周年ってすごいよね。

と、そんなことを話していて、彼女がいつかは福岡に行くかもしれない、

というので、え・・・、と思ってしまった。彼女はなんとなくずっと東京にいる

ような気がしていたから。

でも、そうだよね。

私たちくらいの年齢になれば誰だって、この先どこでどうしたいか考える。

彼女もそれを考えているだけ。

でも、そういわれたら、夏休みに帰省する友達と一緒に高松に行ったとき

みたいについ、自分も行こうかな、なんて思ったりして。彼女みたいに向こ

うに帰れる家があるわけでも、なんのあてがあるわけでもないのにね。

店でも人でも、ふつうにいつも行ったり会ったりしているとずっとそこに在る

ような気がしてしまうけれど、実際はそうじゃない。だから、そこにいてくれ

ている間は大切にしないとね。店も、友達も。

今日買った花は白のスカビオーサと緑のジニアとキャラメル・アンティーク

というばら。それにユーカリ。

141111_02

店の中にいたときはバタバタ降ってきたりもしたのに、私は晴れ女だから

行きも帰りもほとんど降られずにすんだ。

家に帰ってインスタントのコーンスープを作り、花屋で買ったくころカフェ

さんのしあわせなパンで遅いランチ。

今年も7周年記念の木の実と小さな球根を森ガールからもらった。

141111_03

食後の珈琲はブルーのアイシングが印象的なアトリエ・コナフェさんの

花のレリーフのクッキーとともに。

小雨の降る7周年の日。

雨の日も風の日も嵐の日もそして元気なときもそうじゃないときも

これまでよくがんばりました。

おめでとう!

これからもこの先も。

ずっと。

141111_04

|

« 冷たい朝のマダム・フィガロ | トップページ | In Her Shoes »

コトリ花店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冷たい朝のマダム・フィガロ | トップページ | In Her Shoes »