« ヒグラシ | トップページ | 日本の夏のいろ »

2014年7月30日 (水)

梅干しの黒焼き

14umeboshi

去年に続いて今年つくづく失敗したなと思っているのは、梅雨どきの梅仕事をしな

かったこと。青梅ジュースと梅干しをつくらなかったことだ。

青梅ジュースは夏場の水分補給にもってこいで、クエン酸パワーで疲労回復に効

く。何より冷やし飴みたいにして出したらあの父が滅多にないこと「とてもおいしい」

といっていたく気に入ってくれたから、父のためにもまた作ろうと思っていたのに。

そして梅干しには去年ずいぶんお世話になった。

ちょっとお腹の調子が悪いときや脂っこいものを食べて胃がもたれるようなとき、

湯のみに梅干しをひとつ入れて、そこに熱い番茶を注いで箸でほぐしたのを飲む

とすごく効く。下手な胃腸薬を飲むよりずっといい。ライヴに行って午前様で帰って

来たようなときにもこれを飲んで寝ると身体もお腹も温まって落ち着く。

つくづく梅干しって万能薬だと思う。

だから最近はいつも切らさずに冷蔵庫に常備してあって、それならやっぱり自分

でつくるのがいちばんだと思っていたのだけれど。

来年こそつくろう。

週末は夏風邪でまいったけれど、インフルエンザのときのように高熱で身体中が

痛くて寝ているよりほか何もできない、寝ても寝ても寝られる、というのじゃなかっ

たから、昼間ふとんの中でときどきぼんやり本を眺めていた。ちょうど自分の本棚

の脇で寝ていたからなんとなく目についた本を引っぱりだして見ていたのだけれど

仕事柄うちには代替療法や自然療法の本がけっこうあって、東条百合子の『自然

療法が「体」を変える』(副題:免疫力が増幅する”クスリを使わない”医学)のなか

に載っていたのがこれだ。

梅干しの黒焼き。

知ってる人は知ってるだろうと思うけど、知らない人のために簡単に書くと、これは

土鍋で真っ黒になるまで焼いた梅干しを、すり鉢で擂って粉にしたもの。

一見、ただの黒い粉なのだけれど、これがたいへん効果があるという。

何に効果があるかというのを本から引用してみると、『梅干しの黒焼きは、細胞が

活気づくため、疲労回復、風邪、下痢、冷え性に大変効果があります。また、脳の

老化を防ぐので、ボケ防止になります。』とある。

すごい!素晴らしい! ボケ防止にも効くなんて。

でもいったいどうして梅干しを黒焼きにして粉にするとそんなすごい効果を持つの

かは全然わからない。まさしくマジカル・ブラック・パウダーです。だからいまだに西

洋医学偏重の頭のカタイ人ならあやしいと思うかもしれない。(私もこれがトカゲの

黒焼きだったら試さない。)

でもとにかくこれはいちど試してみようと、一昨日そら屋さんに行ってみたら1個だ

けあった! 聞けばそら屋さん自身は試してみたことはないけれど、お客さんから

聞かれることがあるから置いている、とのこと。

なんたって自分は病み上がりだし息子は夏風邪真っ最中だから、試すのにこんな

適期はない。迷わず買ってきました。

飲み方もいたって簡単で、黒焼きを耳かき1~2杯くらい番茶に入れて飲むだけ。

最初は耳かき1~2杯くらいから様子を見ていって、小さじ1杯くらいに増やすとい

いらしい。疲れたときには小さじ1杯。風邪で熱が高いときはそれを日に2~3杯。

ただし幼児には強すぎるので飲ませてはいけない。

14umeboshi_01

真っ黒い粉を番茶に入れるとこんなふうに真っ黒になるけど、耳かき1~2杯程度

だとお茶の味は変わらない。小さじ1杯入れるとちょっとお茶がしょっぱくはなるけ

れど、それでも気になるってほどでもない。飲みやすいです。こんなに飲みやすく

て効果があるのはありがたい。

生姜紅茶は単純に体温を上げるためにはいいのだけれど、お腹がやられてるよう

なときには甘いものは飲みたくないし、かといって黒砂糖もはちみつも入れずに飲

むには生姜の味がキツすぎる。日常的に紅茶を飲まない人間にとっては1日に何

杯も紅茶を飲むのもキツイので、いまはこれを日に何度か飲んでいます。

黒焼きを入れた番茶を飲むと足の裏がじわっと温かくなってくるのを感じる。

まだ飲みはじめたばかりだから効果というほどの効果はわからないけれど、直観

的にはいいような気がします。

ともあれ、私の夏風邪は治ったとはいえまだ完全とはいえないし、息子は昨夜の

時点で熱が38・7度まで上がってしまって日中も7度5分と、完治までにはまだも

う少しかかりそうだから、元気になるまでしばらくこれを飲み続けてみようと思うの

です。

番茶はもちろん、ヤカンで煮だすのがいちばんだけど、手っ取り早くティーバック

のもあって、時間のないときや体力が無くて手間をかけられないときにはこんな

のが便利です。これでもじゅうぶんおいしくて胃にやさしい番茶が飲めます。

14bancya

|

« ヒグラシ | トップページ | 日本の夏のいろ »

Health&Beauty !」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒグラシ | トップページ | 日本の夏のいろ »