« 毎月恒例の上町63 | トップページ | 7月になっても »

2014年7月 1日 (火)

さくらんぼ

14sakuranbo

今日、スイミングクラブで仲良くしている年上の友人からさくらんぼをもらった。

外から帰ったら届いてて、箱を見るなり思わず「うわあ、さくらんぼだ。やった!」

と声をあげた。山形産の佐藤錦。

箱を開けてびっくり!

こんなに大きくてきれいなさくらんぼ、見たことない。

近所のスーパー・マーケットで売ってるのとは大違い。

しかも、こんなにたくさん、1キロも。

朝採ったのを産地直送、とあったから、さっそく新鮮なうちにいただくことにした。

よく、さくらんぼを果物の宝石、とか赤い宝石、などというけれど、この感じはまさし

く宝石。ペルー産のインカローズといったところ。

箱の半分を3つに分けたらガラスの器に山盛りになりました。

なんて贅沢なんでしょう。

こんなにいいさくらんぼ。滅多に食べられないからちゃんと味わって食べてね、と

子供たちに思わずいってしまうハハなのでした (^-^)

14sakuranbo_01

そして、ひとつ食べてまたびっくり。

果肉が厚くてやわらかい! 甘い! 

甘酸っぱくて濃厚な味。

こんな美味しいさくらんぼ食べたの初めてかもしれない。

って思うくらいにおいしかった。

さくらんぼ食べてお腹いっぱい、って、なんだかすごくしあわせです。

旬の季節にしか食べられないものってほんとに貴重。

そして、そんな貴重で高価なものを送ってくださる方がいるなんて有り難いの一言

です。お礼の電話をしたあと、自分の覚え書きのためにも生産者さんのフライヤー

をパチリ。

14sakuranbo_02

そして、さくらんぼといって思い出したのがこの器。

14sakuranbo_03

もう大昔、まだ23、4のときに、当時最先端のトレンドだった渋谷のアフタヌーン

ティーで、後に結婚することになった相手と一緒に買ったのでした。

いまの私からしてもけっこう高価で、かなり迷ってさんざん眺めた末に買ったの

だけれど、当時から私はこのさくらんぼのモチーフが大好きなのでした。

大きなサラダボウルをひとつに小さいボウルを2つ。

Made in England のボーンチャイナ。

大きなボウルはいつのまにか貫入がたくさん入ってしまってもうとうに処分して

しまったけれど、この小さいのはまだ食器棚に残ってた。

こんなつまらないことをいつまでも憶えてるのも、きっと女の私だけでしょうね。

|

« 毎月恒例の上町63 | トップページ | 7月になっても »

season colors」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 毎月恒例の上町63 | トップページ | 7月になっても »