« 梅雨まで | トップページ | 如意宝珠? »

2014年6月11日 (水)

数年ぶりに咲いたアルンウィックローズ

14the_alnwick_rose_03

長いことずっと、すべての枝がブラインドになって蕾がつかなかった挿し木の

アルンウィックローズが数年ぶりに咲いた。

本来、ディープカップ咲きのこのばらからすると、花のかたちも花いろも香りも

まだぜんぜんそれには程遠いけれど、でも咲いてよかった。

ばらが何年も咲けずにいるって、まるで鳥が声を失くしたようなものだから。

天気予報では今日は午後から雨のはずだったのに、ベランダにいた8時半に

はもうバタバタと降ってきて、あっという間にコンクリートを黒く濡らした。

それに今日は昨日より蒸し暑いようだ。

夜からはまたおとといみたいな豪雨になるらしい。

まいったな。

外では毎日、鳥の囀りだけが賑やか。

14the_alnwick_rose_04

アルンウィックローズの蕾はまだもうひとつあって、ひそやかな雨のなかで

待機中。

この先はもっと自由に思いのままに咲けますように。

14the_alnwick_rose_02

|

« 梅雨まで | トップページ | 如意宝珠? »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨まで | トップページ | 如意宝珠? »