« 谷中、猫のいる町/その1 | トップページ | 今日のお昼はタイ焼きそば »

2014年6月 1日 (日)

谷中、猫のいる町/その2

14yanaka

芸大美術館を出た後は、最近このあたりに来たばかりで詳しいすみごんさんに

ついて気の向くまま谷中方向に歩き、目についた店に入る。すみごんさんとは

もともと好きなものが似てるから、たいていの場合彼女のチョイスはどんぴしゃ

なのです。次々目に入るものがほしくなる気持ちを抑えつつチマチマと紙もの

など買って、「暑いし喉も渇いたからここでお茶しよう」といって彼女が指さした

のは『カヤバ珈琲』。でもご覧のとおり、長蛇の列なの。人気店なんですね。

この古い建物は大正5年築の出桁造りの町家ですって。すぐ隣りには前に家

族で入ったことのある『谷中ボッサ』もありました。それでやっと私も地理感を

取り戻したってわけでした。この通り、なんてことないんだけどなんだか目を

ひく店が多い。壁だか屋根だかに描かれた絵がかわいい、畳屋。

14yanaka_05

と、ふいに「あ、わたし、あの店で豆大福、買って帰りたい!」と、見るからに老舗

の和菓子屋に一目散に向かっていくすみごんさん。

14yanaka_02

ここは、元々はお風呂屋さんだった建物を改造していまはギャラリーにしている

らしい。

14yanaka_03

軒灯の白いガラスには『BATH HOUSE』とありました。

14yanaka_04

そして目に入ってきたのはなんとも懐かしい風情の一角。

14yanaka_07

私のこの日のもっとも『懐かしかったで賞』はここかな。

いい味だしてる昔ながらの和菓子屋さん。

店のなかには実直そうな職人気質の親父さんがいて。

14yanaka_06

猫好きって、猫と見ると覗いてみずにはいられないらしい。

14yanaka_09

そして、お茶しようと向かった店はまたしても駄目でした。

14yanaka_10

本日定休日。の『コーヒー乱歩』

あちこちでタチアオイが咲いて、季節はもう夏です。

14yanaka_11_2

とにかく谷中はどこもかしこも猫、猫 ・・・・・・

14yanaka_12

そしてもうひとつあった! 今日の私の懐かしかったで賞その2。店先の鳥かご。

昔は両親それぞれの実家のある十条銀座を歩いても赤羽商店街を歩いても、

ひとつやふたつは小鳥屋さんがあって、小鳥好きの母とよく覗いたもんです。

店先や家の前にも鳥かごを下げてる人がたくさんいたものだけど、いまはもうめ

っきり見なくなった。ジュウシマツ、セキセイインコ、文鳥、白文鳥、ダルマインコ

果ては父が山で巣から落ちたのを拾ってきたホオジロの幼鳥まで。家ではいろ

いろな鳥を飼っていた。だからいまでも鳥は平気で掴めると思う。

この白い子はなんだかあまり元気がなかったな。

14yanaka_13

あまりの懐かしさに思わず立ち止まってしまったこの通り。

このあたりになるといつのまにか根津で、光はもう夏です。

このあいだJAZZバーで女性客がヴォーカリストの翠ちゃんに「ハックルベリーフ

レンドってどういう意味ですか?」って聞いてたけれど、感覚的にいってしまうと

子どものころスリルと冒険を共にした夏の光こそ私にとってはハックルベリーフ

レンドだな、とこのとき思った。懐かしい私のともだち。

「この通り、すごく好きだな。なんだか時間が止まってるみたいですね」と思わず

近くに立ってる男の人にいったら、「うちを見るともっと時が止まってるみたいで

すよ」といわれて指さすほうを見たら、路地を入ったところに『マル秘』の文字が。

14yanaka_14

誰かと一緒だとたいてい写真を撮ることに集中できずに今日もひどい写真ばかり

載せているけど、そのなかではよく撮れたのがこの写真。

すみごんさんには事後承諾で悪いけど、私はこんなとぼけたヤツなんだ見逃して

くれえ~! というところで、いままさに怪しい場所に入って行こうとしているすみ

ごんさん。すみごんさんは『今日は写真を撮る!』と決めているとき以外はカメラ

は持って出ないんだそうで、この日はもっぱらiPhoneでした。

14yanaka_16

彼女の目線の先にあるのは『ギャラリー・マルヒ』さんで、実は今年の2月に20

年も営業していた『EXPO』という店がもらい火で全焼してしまい、その後片付け

を3ヶ月に渡って行った結果、なんとか再開のめどが立ったので再スタートを前

に焼け残った愛着のある品々をここで展示して見せているのだそうで、道に立

っていた髪をいっこ結びにした男性はEXPOのオーナーなのでした。私たちも中

を拝見させていただいたのだけれど、3.11を経験してしまったいまではなおさ

ら、カタストロフィーの凄みを感じてしまう展示でした。

この展示、『EXPO 2.11 Carbonized』は今月8日までやっています。

帰りはオーナーに「見た後はもじょさんでパン買って行ってね。おいしいから」と

いわれたとおり、お隣りのBonjour mojo2さんでパンを買って。

いささかよく歩いて疲れたし暑いしで「クリームあんみつ食べたい!」と私が叫

んだら、クリームあんみつクリームあんみつ ・・・ とつぶやいてたすみごんさん、

「芋甚があった!」と今度こそ店に入りましたとさ。

今年初のクリームあんみつ。

14yanaka_imojin

疲れてるときの甘いものってすごく効く。

ほっとしたし、すごくおいしかった。

シンプルだけど、クリームあんみつが480円とは。安い。

ここはぜひまた行きたい。

甘くて冷たいもの食べて疲れも癒されたし、あとは日暮里に向けて散歩しながら

帰るだけです。「ラッキーだったら、夕焼けだんだんで猫に会えるかもよ」の言葉

どおり、階段の途中で日向ぼっこしながらうつらうつらしている猫に会いました。

14yanaka_17

文字通り、あたりは夕焼け。

斜陽のなかでまどろむ猫。

昭和ノスタルジーに満ち満ちた不思議な一日の終わり。

今日は夏日ですごく暑かったけど、楽しかったにゃあ~

14yanaka_18_2

そして翌日の朝ごぱんはボンジュールモジョモジョさんで買った動物パン!

14bonjour_mojo2_2

すみごんさんが「サツマイモパンとジャムパン」といって買っているときに「私に

猫のを見せて!」ともじょさんにいって、「じゃあ、私は猫みっつ!」といったら、

「サツマイモ3つじゃなくて猫3つなのぉ?」と笑われたけど、中にはたーっぷり

いも餡が入ってておいしかった。

なんで『もじょ』さんなのかと思ったら、彼女を見てすぐにわかった。

髪がいまどき見たことないほどクリックリのカーリーヘアなの。

イラストそっくりのかわいらしいオーナーでしたよ。

谷中散歩でお腹空いたらぜひ!

14bonjour_mojo2_01

|

« 谷中、猫のいる町/その1 | トップページ | 今日のお昼はタイ焼きそば »

フォト日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
うわー!後ろ姿をバンバン撮られていたとは!全く気づきませんでした(^^;)
こうして時系列に写真を見せていただくと、楽しかった時間をもういちど確認できていいですね。
ほんと、盛りだくさんの一日だったような気がします。
岡埜英泉の豆大福・・・残念でした。
芸大の学食も、興味はあったんですけどねー
出されたものを残すのが嫌だという気持ちが先行してしまうんですよね。とほほ。
マルヒがあった通りはよかったですね。
あそこは以前も何度か通っていて、気に入っています。
そんなに早口で言いましたっけ?キケンキケンキケン!わはは、おもしろーい。
時々おもしろいものを見た話を友人にするtと、そのもの自体より説明している私の方がおもしろいと言われます。
こっちは一生懸命に説明しているのにっ!
どこか間抜けたところがあるんですね、きっと。
でもいいや、楽しけりゃ!といったところです。

投稿: すみごん | 2014年6月 2日 (月) 23:30

すみごんさん、
すんまそん。
実は撮ってましただ。
自分がそうだからすみごんさんもそうじゃないかと思うのだけれど、いつもカメラ持って撮る側の人って、自分の写真がないじゃないですか。(私はない。)
だから、いっかなあ~と。
それに「ハイ。ポーズ(^-^)」って撮った写真よりも、いつ撮られたかわからない写真のほうが自然でいいような気がして。(私の写真がいいかどーかは別として。)
でもって、さらにいうと、私は絵を描くのがうまいわけじゃないのにすぐに絵に描いて説明したがる人でして、すみごんさんの写真見ながら描いた猫耳・頬ひげ・しっぽ付きのィラスト見せながら「すみごんさんて、こんな人だったよ~ん」と娘に見せたら、例によって人の悪い笑い方されたうえに、その絵にサインしてスキャンして私にくれ、といわれました。
もちろん、断りましたけれども。

年じゅう人に笑われてるのはおんなじみたいですね。
類は友をよぶ?
ま、笑う門には福来るってことで。
福をバンバン呼び寄せましょう♪

ちなみに私も残すの嫌いです。
それで、ときどき無理して食べ過ぎてエライことになりますが・・・


投稿: soukichi | 2014年6月 5日 (木) 00:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 谷中、猫のいる町/その1 | トップページ | 今日のお昼はタイ焼きそば »