« ひまわり | トップページ | 夏の宵のクリームあんみつ »

2014年6月18日 (水)

じきに雨

14ambridge_rose_18

だいぶ色が淡くなってきた、アンブリッジローズ。

それからシャルロット・オースティン。

梅雨時の暗い朝には、心にぽっと灯りをともすようなこの黄色は貴重。

いまの私のベランダの状態はあまりよくない。

春ばらからひと月たって、またたくさん蕾をつけているばらもあるけれど、晴れて

乾燥した日が続けば株元の地面に近いところからハダニが蔓延しはじめるし、

雨が続いて湿度が高くなれば葉先からすぐにうどん粉病になる。よく見るとあち

こち虫に食べられてレース状になった葉っぱもあるから、だいぶ虫も活発になっ

てきたらしい。

夏のあいだ太陽を浴びて光合成をして木にたくさん栄養を蓄えるためには、こ

の時期できるだけ葉を落とさないようにする必要があるのだけれど、そうとわか

っていたところで、狭くて高温多湿になりがちな夏のベランダではきれいな緑の

葉っぱを維持するのはなかなか難しい。

美しく咲いているときの花を愛でる人はいくらでもいる。

けれども、咲いてない残りの6割から9割の時間に花が美しく咲くための苦労が

集約されているわけで、その咲いてない(ときには美しくない)時間も含めて花を

愛する人はとても少ない。

それは人でも一緒だね。

人でも仕事でも仕事仲間でも。

だから昨日のあなたが少々醜くても私は簡単に嫌になったりしない。

なかなか咲かない花がどうやったら咲くか今日もちゃんと考えるよ。

だって私たち成功しなくちゃ。

天気予報では今日はじきに雨。

大気がひんやりしてきた。

14charlotte_austin_07

|

« ひまわり | トップページ | 夏の宵のクリームあんみつ »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひまわり | トップページ | 夏の宵のクリームあんみつ »