« 小さなことだけど | トップページ | じきに雨 »

2014年6月16日 (月)

ひまわり

14himawari

いつもプールに行った土曜日は、夕方のまだ明るいうちに先にゆっくりお風呂

に入ってしまってから、いつもより遅い夕飯を食べる。

先週もお風呂から出てきてリネンのスリーパーに着替え、頭にタオルを巻いた

状態で「さあ、食べよう」と席に着いたら電話が鳴って、「このタイミングの悪さは

きっとまた仕事仲間だ!」といいながら電話をとったら同じ住宅に住むYだった。

開口一番「あなた花好きでしょ」というから何かと思えば、「今日職場で花をもら

ったんだけど活けるものもないし、これから家を留守にするところで花を駄目に

してしまいそうだから、もらってくれないかと思って」という。「いいけど、わたし

お風呂上りでノーメークですごい格好してるけど」といえば、そんなの全然いい

いまから行く!」といって電話は切れた。

しばらくして階段をバタバタ上がってくる音が聞こえたからドアをあけると、大き

なブーケを抱えたYが立っていた。「うわあ、立派なブーケだね。どうしたの?」

といえば「ね、かわいいでしょ」という。聞けば、今日勤続7年で職場でもらった

のだそうだ。「そんなブーケを私にくれてしまっていいの」といえば、「だって。

活けるものもないし。今日はこれから11時半の電車に乗って出かけなくちゃな

らないし週末は家にいないから。あなた、ばらやってるくらいだから花好きでし

ょ。私はもう写真撮ったからいい」といって、またバタバタ音を立てて帰って行っ

た。取り急ぎ100均で買った花瓶には入らなかったという。花を活ける花瓶も

ないなんて、なんて色気のない女。と思いながら息子に「Yに花束もらった」とい

って見せると「うわ。派手!」という。「コトリさんのつくる花束とは違うね」という

から「そりゃぜんぜん違うよ。コトリさんのつくるブーケは特別だもの」といった。

ブーケには鮮度保持剤がついていたから、それを水に溶かして花を活け、Yの

いうとおり玄関に飾っておいた。アルバイトから帰って来た娘は玄関の大量の

花を見るなり、「ひまわりだけならいいのに」といった。

夏の花はもたないから、今朝しおれた花をぜんぶよけたらひまわりだけになった。

まるで部屋のなかに小さな5つの太陽がいるみたい。

それを見て娘は「やっぱりこっちのほうがずっといい」という。

コトリさんの嫌いなひまわり。

私はひまわりが好きだ。

(たぶん)私だけがおぼえてる、やさしい思い出もあるし。

それに、ひまわりを見るといつもいじらしいゴッホを思い出す。

狂ったようにひまわりが咲く夏のアルルと大枚はたいて買った立派なゴーギャン

の椅子、それにくらべてあまりに貧相なゴッホの椅子のことを。

願わくは私もいつだってそんな風に好きな人に自分のよりいいものを差し出せる

人でありたい、と思う。

私が夏が好きだとかひまわりが好きだというとたいていの人から「似合わない」

といわれるけれど、どうしてだろう。

二月生まれの痩せっぽちだから?

|

« 小さなことだけど | トップページ | じきに雨 »

season colors」カテゴリの記事

コメント

そうちきさん、こんばんは。お久しぶりです。
私もひまわり大好きです。
ことりさんのブーケは、雰囲気があっていつもとても素敵です。
ひまわりというと、子供のころの夏の思い出・・というイメージです。
私、八月生まれのガタイよしなのでそうちきさんがうらやましいです^^

投稿: ふたば | 2014年6月17日 (火) 21:47

ふたばさん、やっほう!

そうだよね。
コトリさんのつくるブーケはいつも素敵。
で、ひまわりはやっぱり夏の象徴だね。
まるで太陽の子どもみたい。
最近はゴッホとかゴーギャンとか、有名なペインターの
名前のついた品種なんかもいろいろあって面白い。
私は花びらがそれこそ太陽みたいにわしゃわしゃした
ゴッホのひまわりが好きです。

で、私から見たら、
8月生まれのガタイよし、なんてカッコイイと思うけどな。
人の悩みはほんとにいろいろなのね。

投稿: soukichi | 2014年6月17日 (火) 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小さなことだけど | トップページ | じきに雨 »