« 風が凶暴につき | トップページ | 今日のばら/シャンタル・メリュー »

2014年5月13日 (火)

秘密の花園

14secret_garden

みんなよく『秘密の花園』という言葉を使うけれど、そういう意味ではここもきっと

秘密の花園だな、と思う。

シャビイで無機質な公営住宅のベランダがこんなことになっていようとは、家族

や私の限られた友達意外、誰も知らないし、ましてこのベランダガーデンを日々

眺めて観察しているのは私しかいない。以前は5月のみじかいばらの時期に

友達を招んだりもしたけれど、瀟洒な邸宅のローズガーデンでもあるまいし、

こんなベランダをさらっと眺めたところでたいして面白くもないかな、と思って、

最近は声もかけない。空から見ると周囲にくらべてここは圧倒的に緑が多い

らしくて、ときどき鳥や虫たちがここ目がけて飛んでくる。お客様はそれくらい。

14secret_garden_01

日常は、仕事と雑事に終われてまたたく間に過ぎてしまうのだけれど、その狭間

のわずかな時間、ジャングルのようになったベランダに小人みたいにしゃがんで

植物が絡まりあった空間をぼんやり見上げているのが好きだ。自分も自然の一

部になった気がして、すごくほっとする。

このアングルでこの空間を見る人は私のほかに誰もいない。

そしてそれはもう10年以上ものあいだ、時を変え場所を変えて私だけの居場所

だったりする。

イギリスでは5月のばらの時期だけ自宅のとっておきのバックヤードを開放して

見せてくれる家がある、と前にTVで見たことがある。それもただ庭を見せてくれ

るだけじゃなくてお茶やケーキも出してくれて、知らない者どうしが庭の植物を通

して和気あいあいと語りながら、アフタヌーンティーを愉しんでいた。いまでもそん

な家があるのかどうかわからないけど、とっても豊かな文化だと思う。

街の通りに面した建物からはまったく想像できない緑豊かなバックヤードがその

奥に広がっているのにはびっくりしたし、それはすごく魅惑的な光景だった。

それにくらべていまの日本の住宅のつまんないこと。

最近は施主からのそういう要望が多いとのことだけれど、昔だったら庭にしたよ

うな敷地のほとんどをコンクリートで固めたり砂利を敷き詰めたりして、土も緑も

まったくない家をよく見かける。たしかに土があれば雑草が生えたりして手入れ

が大変になるのはわかるけれど、それでも、どこもかしこもコンクリートで塗り固

められたような家、私だったらいくらお金があってもいらない。

私なんて、できることなら家の中も外も緑に埋もれて暮らしたいくらいだ。

14secret_garden_02

『植物の神秘生活』(The Secret Life Of Plants)という本によれば、植物は人が

想像する以上に知的な生きもののようです。

ということはつまり、私といちばん長く連れ添ってるばらともなれば、私がいままで

ばらの下で何を考え、どんな時間を過ごしてきたかをつぶさに見ていて、人が知ら

ない私のことを誰よりも知っているかもしれない、なんてことを思う。

昨日、布団に入って眠ろうとしたら、ふいにあることを思い出して苦しくなった。

すごく久しぶりのことで、危うくパニックになるところだった。ほんのわずかな時間

だったけどこわかった。

私は薬やアルコールや煙草(や宗教や恋愛)に依存していないし、これからも依

存しないで生きていこうと思う。唯一の嗜好品である珈琲は・・・・・・、できればこ

れはやめたくないし、またいまのところはやめる必要もなだろうけど、それだって

飲めなくなったらしかたがない。でも、こころの均衡を保って生きるにはやっぱり

私には植物もホ・オポノポノも必要だ。(もちろん、音楽も。)

悲しかったことやつらかったことだけじゃなく、楽しかったことや美しい思い出も

クリーニングして、そこからネガティブなエネルギーだけを排除すること。

そして昨日は別なことをしてなんとか自分を落ち着かせ、落ちつきを取り戻して

から自分を諌めた。

『いつまでも古い記憶と戯れるのはやめましょう』

ホ・オポノポノ手帳の中のどこかにあった言葉。

世の中は私のように憶えている人ばかりじゃなくて、忘れることに特化して人生

を生きている人もいるのだから。

14secret_garden_04

今朝はまた地震で目が覚めたけれど、コンピュータを立ち上げると真っ先にばら

友達からメッセージがきていた。とてもいいメッセージ。

それで夕方になってからアンブリッジローズとシャルロット・オースティンを切って

束ねて、このあいだの父の誕生日に間にあわなかった小さな贈りものを持って

実家に行った。父は元気そうでよかった。

昨日、中心がずれて咲いたと思ったイヴリンは、ひらいたらきれいなかたちになり

ました。

14secret_garden_03

|

« 風が凶暴につき | トップページ | 今日のばら/シャンタル・メリュー »

'2014今日の薔薇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風が凶暴につき | トップページ | 今日のばら/シャンタル・メリュー »