« 一生もののコーヒーミル | トップページ | やっと咲いた! »

2014年5月26日 (月)

今日のばら/ブリーズ

14brise

今日もまた風が強い。

だから、というわけではないけれど、ブリーズが房咲きで咲いた。

このばら、自分で買っておいていうのもなんですが、デルバールのばらの中では

めずらしい、ころんとした中輪カップ咲き、ということ以外にはとくべつ際立った特

徴はない気がする。かわいらしいばらではあるけれど、すべてにおいて中庸的、

とでもいうか。

病虫害に強くて育てやすく、直立性のブッシュタイプでコンパクトな樹形は狭いベ

ランダでの鉢栽培に最適。香りはばららしいここちよい香りで、棘が少なくステム

が長くなるので切り花にするのに向いている。たくさんのばらにあってこのばらの

よいところは、遅咲きでほかのばらが終わったころに咲きだすところだろうか。

咲きはじめはこんなふうにアプリコットで、徐々に淡いピンクになっていく。

 ブリーズ

2009年 デルバール作 フレンチローズ スヴニールダムール 

四季咲き 中輪 シュラブ 樹高1.5m 

花色はクリームピンクからアプリコットピンク、淡いピンク 

香りは強香

14stcecilia

そして今朝咲いたもうひとつのばらはイングリッシュローズのセント・セシリア。

これはブリーズにくらべたらずっと好きなばらなのだけれど、ここ数年ずっとよくな

い。去年の秋だったか、あまりに元気がないのでこれはコガネムシにやられたか

と思って根鉢を引っ張り出してみたけれどなんでもなかった。いつも新芽が出て

葉っぱが繁茂するところまでは勢いがよいのだけれど、その後たいていうどん粉

病になって元気がなくなってくる。ベランダでほぼ同じ環境にあって特定のばらだ

け病気になるのというのは持って生まれた性質か、このばら単体としての免疫力

が落ちているからだと思うから、いろいろ原因を考えてはみるのだけれど。

そして、なぜか私の好きなばらは弱い。

人でもばらでも繊細なのが好き、ってことなのかな。

今日咲いたふたつのばらの色はほとんど同じ、アプリコットピンク。 

|

« 一生もののコーヒーミル | トップページ | やっと咲いた! »

'2014今日の薔薇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一生もののコーヒーミル | トップページ | やっと咲いた! »