« そよかぜ農園さんのレタス | トップページ | 東京タワー »

2014年5月23日 (金)

ユーカリポポラスとグニー

14eucalyptus_polyanthemos

いつかのユーカリポポラス。

ばらの葉っぱがわさわさしたなかではわかりずらいかもしれないけれど、うちに

きてすぐに鉢増しして支柱立てただけでほっぱらかしているうちに、いつのまに

かこんなに大きくなりました。あとからきたグニーなんて、ひょろひょろひょろと

伸びるだけ伸びて、カメラのフレームに入りきらないくらい。

14eucalyptus_gunnii

そこであらためてユーカリの育て方を調べてみると、ユーカリポポラスは非常に

発育が旺盛なため鉢植えには向かない木で、こまめに剪定しないと大変なこと

になる、とある。もうひとつのユーカリ・グニーも本来は25メートルの巨木になる

木なので、鉢植えでも高温多湿の時期を除いてまめに摘芯して大きくなりすぎ

ないようにする必要がある、と書いてあった。

それで、これはまずい! と思ってさっそく短く切ることに。

このあともどんどん伸びることがわかっているから、かなり適当にばっさりです。

切った後は支柱にしっかりとめる。

ユーカリは上にはよく伸びるけれど根が浅い植物なので、強風にあうと倒れる

可能性があるそう。なんとも不思議な植物ですね。

切った後は今日咲いたばらと一緒に花瓶へ。

イングリッシュローズのジュビリー・セレブレーションとユーカリ。

14eucalyptusrose

そして房咲きでブーケみたいに咲いたフェア・ビアンカとユーカリ・グニー。

14eucalyptusrose_01

いい感じです。

ばらだけで活けるのとはやっぱり違う。

まさかユーカリまでこんなふうにできるようになろうとは。

ユーカリポポラスとグニー。

鉢植えで上手に摘芯してきれいな樹形になるように育てたい。


|

« そよかぜ農園さんのレタス | トップページ | 東京タワー »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そよかぜ農園さんのレタス | トップページ | 東京タワー »