« 空模様 | トップページ | 春の野川で »

2014年4月 5日 (土)

オレンジはちみつ

14honey

朝、キッチンでごはんの用意をしているときに玄関チャイムがピンポン! と鳴って

Amazonからの荷物だったからすぐに中身がなんだかわかってうれしくなった。

ちょうど朝食に間に合うように届くなんてラッキー♪

このあいだ友達にもらったオレンジのはちみつがおいしかったから、違うところのだ

けど買ってみた。ミエリツィアのオレンジはちみつ。

さっそく荷物をあけて出してみると、クリームみたいに白く結晶化しているのはこの

あいだのと同じ。ビンの蓋をあけると濃厚なはちみつの匂いがして、焼いたパンに

つけて食べると口の中にひろがるほのかなオレンジの香り。このあいだのにくらべ

たらこれはすごく甘いのかなあ、と思ったけれどそんなこともなく甘さもちょうどよか

った。やった、これもとってもおいしい! 

BIOマークの付いたイタリア産のオーガニックはちみつでありながら、近所のスー

パーで買ってくるハンガリー産のアカシアはちみつよりコストパフォーマンもいい。

ということで、これはリピートあり、と決定。

これがシチリア産のオレンジフラワーから採れたはちみつで、横にならべた色の

濃いほうのビンはトスカーナのはちみつ。トスカーナの野生の花から採れたいわ

ゆる百花蜜らしい。これはサイトの写真ではとろっとしたふつうの液状だったのに

なぜかこれも結晶化している。結晶化したはちみつはクリームみたいでパンには

塗りやすいけど、これは湯せんして食べたほうがいいかもしれない。

最近、私より年上ではあるけれど見た目にぜんぜん太っていない友人から、健

診を受けたら糖尿病の危険信号だと診断されたというのを聞いて、俄かに気に

している『GI値』という言葉。GI値とはグリセミック・インデックスの略で、炭水化物

が消化されて糖に変化する速さを相対的に表す数値。ちなみにメープルシロップ

とはちみつでは、はちみつのほうがGI値が高いそうです。なぜかというと、はちみ

つはすでにミツバチの身体のなかで一度分解されてしまっているから、だそう。

だから砂糖にくらべてはちみつのほうがいくらビタミン・ミネラルが豊富だからとい

って、食べ過ぎてはいけない。そして砂糖にくらべたら分解速度が遅いとはいえ

ごはんやパンなど主食となる炭水化物の摂りすぎも駄目らしい。あーあ。なんだ

か年をとるとだんだん制約事項ばっかり増えてきて嫌になるけど、サルより多少

なりとも知性のある人間なら考えろ、ってとこですかしらね。

これは今朝食べたカンパーニュ。

近所のパン屋さんが焼いてるもので、増税後、税抜価格で前より高くなった。

もちろん原料自体が上がってるのだからしかたがない。

14campagne

ここのカンパーニュの特徴はカリッと焼くと皮の部分が芳ばしくて、軽くて食べや

すいこと。・・・ と思っていたら、今日食べたら前よりもちっとして密度が上がって

いたから、どうやら値段が高くなっただけじゃなくて粉の配合も変えたみたいだ。

わざわざさんのカンパーニュはずっしり重くて玄米みたいに噛みごたえがあって

少しでお腹いっぱいになるパンだったし、かいじゅう屋さんのは酸味の強いヨー

ロッパ系のハードパン、近所の別のパン屋さんの天然酵母のカンパーニュはこ

れよりも小ぶりで密度が詰まっていて酸味はないけど皮が固くてすごくいい匂い

のするカンパーニュ。ひとくちにカンパーニュといってもパン屋さんによってそれ

ぞれ特徴が違う。でも、先の友人はおいしいパン屋を追求しようなんて了見は

いまやすっかり手放して、家のホームベーカリーで焼く食パンくらいで満足しよう

と思う、ということだった。

そして、これはオレンジはちみつと同じ友達にもらった月桂樹の葉っぱ。

14_laurier

庭の樹木の剪定に来たおじさんにもらったというのを一枝わけてくれたのだけど

最初は花と一緒に生けていたのを、花が終わってから短く切って束ねて干してお

いた。2週間だったか、3週間だったか。もうすっかり乾いてカラッカラ。

ただの葉っぱなのに、こんなのを見ていても自然の姿っていつも完璧に美しい。

ダフネが月桂樹に変身したのもわかろうというもの?

数あるキッチンハーブのなかでも最もよく使うのがこれじゃないかと思う。

キッチンの常備品。

昨日でローリエがなくなっちゃったからちょうどよかった。

14_laurier_01

ちなみにこのローリエ、お料理に使うだけじゃなくて入浴剤とし使っても身体がぽか

ぽか温まって風邪の予防や肩こり、腰痛、関節痛、疲労回復などに効果があるよ

うです。

ローリエのお風呂!

なんだか自分がスープで煮られてるような気になっちゃいそうでもあるけど(?)

庭に月桂樹がある方はぜひお試しあれ!

|

« 空模様 | トップページ | 春の野川で »

おうちごはんがいいよね!」カテゴリの記事

コメント

最近、手こねのパン作りをはじめたんですけど、まだまだお店のパンのようにはできなくて、試作を重ねてるところなんですよ。

お店毎に粉や酵母が異なるから、いろんな味があって、食べ比べる楽しみがありますよね。

投稿: 原田 | 2014年4月13日 (日) 20:20

原田さん、パンまで作ってるの?
相変わらず器用で多彩だな。
でも陶芸とパンって生地をこねるところは似てるから、けっこうよいかしら。
粉の配合や酵母、季節による温度の違いやオーブンの状態・・・・
パン作りもハマったら奥が深そうな世界ですね。
私はもっぱら、おいしいパンを食べるだけにしておこう♪delicious

投稿: soukichi | 2014年4月20日 (日) 16:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空模様 | トップページ | 春の野川で »