« TOMATO RICE SOUP | トップページ | お雛様をしまう日 »

2014年3月 5日 (水)

Spring rain

14march

ついに髪がどうにもならなくなってヘアゴムでひとつにまとめる。

すると子どもたちが「似合うね。髪をまとめてるほうがいい」というから、私は昔

誰かさんにいわれたような言葉だな、と思いながら聞く。

 「君は顔が小さいんだから、顔が出てるほうがいいよ」

でも髪をまとめると首回りが寒いから、スヌードをしてニットキャップをかぶる。

外はけぶるような雨。

春の雨にしては冷たい。

ところによってはまたしても雪になったようだ。

近所を歩いていても2月の大雪で倒れた木がそのままになって枯れているかわい

そうな姿をよく見かける。早く駄目になったところを切って片づけてあげればいいの

に、と思う。

春は苦手だ。

とくに桜が咲く前のこの時期、地中深く蓄えられた一年分のエネルギーがいまか

いまかと充溢して臨界値を超えそうで超えないこの時期、肌が泡立ってくるような

奇妙な感覚がある。生まれいずる生きものの気配。

春はグロテスク。

ひとたび桜が満開になってしまえばそれらは一気に解放され、浄化され、天によ

って祝福される。つづく緑の季節はどこまでも晴れやかで爽やかで穏やかだ。

すべて緑になるまで。

いまはしばし、我慢のとき。

同じように私も我慢のときだ。

3月はひたすら家ですべきことをする。仕事に家事にインプット。

気になっている人に手紙を書きたい。

会いたい人もなくはないけど、いまはそんな間接的なコンタクトのほうがいいよう

な気がする。

とりあえず雨がやんだら髪を切りに行く、かな。



|

« TOMATO RICE SOUP | トップページ | お雛様をしまう日 »

season colors」カテゴリの記事

コメント

そうなんですね。
私とは春に対する感じ方が異なりますね。
私は、生まれ出ずる前のわくわく、うずうずが好きです。
咲いてしまう前の方がすきだなあ。

投稿: elm | 2014年3月 8日 (土) 23:05

elmさん、
春が好きだという人は多いです(^-^)
だからelmさんの感覚は正常、というか、ふつうだと思う。
でも中には私みたいな人もいて、何か得体のしれないエネルギーがうわあーっと充溢していくような感覚が耐えられないって人もいる。
満月の前の感じにも似てるし、大きな地震が来る前にも似てる。
そのわけのわからないエネルギーに感応しちゃうんですね。
それに春は三寒四温で行きつ戻りつ遅々として進まない。
そうしてるあいだに自立神経がやられて疲れてきちゃうみたいです。
私は1年のうちでもっともわくわくするのは初夏、ですね。
ああ、また懐かしい夏が来る、って思う。

投稿: soukichi | 2014年3月 9日 (日) 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TOMATO RICE SOUP | トップページ | お雛様をしまう日 »