« お雛様をしまう日 | トップページ | さくら咲く。 »

2014年3月 7日 (金)

今年のお味噌の材料と今日の雪

14temaemiso

今年のお味噌の材料は塩以外ぜんぶそら屋さん で調達しました。

『平譯さんの畑からの大豆』 1.3キロ。

小野崎糀店さんの玄米糀 2キロ

大和川酒造店さんの酒粕 500グラム。

それに、いつものヒマラヤブレンドソルト。

塩の分量はまだちゃんと計算してないけど、ヒマラヤソルトはふつうの塩より控え

めでいいはずなので、ふつう塩を800グラムのところを600~700くらいとして、

できあがりは6キロくらいかな。

また今年もやります。お味噌の寒仕込み。

でも、その前に去年作ったのを開けてみなきゃです。

はたして今年はどんなお味噌になってるでしょう。

毎年のことだけど、たのしみのような、ちょっとこわいような?

それにしても今日はほんとうにびっくりしました。

午前中、陽射しがぽかぽか射してるうちは今日は少しは暖かいのかと思っていた

のに、それも束の間。午後になってそら屋さんに行こうと自転車に乗ったら外はす

ごく寒い。駐輪していた地面にも霜がびっしり。

そら屋さんで「なんだか今日もすごく寒いね」といいあって、お味噌の材料をうけと

って帰るころには俄かに雲行きがあやしくなってきてポツリポツリ。

大気の冷え方が半端じゃなかったので自転車で走りながら「もしかしてこれは雪に

なるかも」と思いながら、家に帰って遅いお昼をとりながら家族にそういったところで

パタパタと雨が降り出した。あわてて洗濯物をとりこむ間に雨は雪に変わり、そこか

らが早かった。雪が降り出したと思ったとたんに凄い勢いで猛吹雪!!

あまりの急な天気の変化に窓の前で狐につままれたみたいにしばしボー然。

写真を撮ろうにもすごい勢いで四方八方から雪が飛んでくるので窓も開けられず。

このままの勢いで3時間も降り続けたらまたこの前と同じだ、と思ったけれど、わず

か15分で小やみになったのでした。

まるで舞台装置みたいだった。

紅白歌合戦でサブちゃんが出てくるときみたいな猛烈な紙吹雪。

まるで一瞬、ひっくり返したスノードームの中にいるみたいな。

はーーー! いったい今年の天気はどうなってるんでしょう。

久々に天気で興奮しました。

これだけ寒いと味噌の寒仕込みにはいいかもしれないけれど ・・・・・・

14snow_dome_01

|

« お雛様をしまう日 | トップページ | さくら咲く。 »

味噌部発足!」カテゴリの記事

コメント

酒粕を使う方法を初めて知りました

 私はこんな事に注意をしています。

豆を炊く前に、豆を指先で割って水の含み具合を見てから 「マルカワみそ」参照

豆の炊き方は {釜留」と言う方法も考えながらやっています。ガス代節約 
 

投稿: ともだ | 2014年5月10日 (土) 11:57

ともださん、こんばんは!

メッセージありがとうございます。
酒粕で蓋をする方法、すごくいいですよ。
私はこれまでこのやり方で一度も失敗したことありません。
なんたって天地返ししなくていいのでラクチンです。
(天地返しのときに雑菌が入りやすいというし・・・)
カビが心配になるほど蒸し暑かった夏も全くカビが生えることなくすみました。
最初に手作り味噌セットを買ったウェイズショップさんのスタッフがお味噌屋さんに聞いた秘伝の方法だそうです。
よかったらお試しください。
お味噌を作った後に余った酒粕で甘酒を作るのも私の愉しみです(^-^)

何年かやってみて、お味噌作りをラクにする方法は、何はともあれ大豆をやわらかく煮ることだと思っています。
それには味噌つくりに適した大豆(ナカセンナリがいいそうです)を選んで、煮る前日にしっかり水に浸ける。
大豆さえやわらかくなれば潰すのに手間がかからないから、ラクにできるんじゃないかなあ、と思います。

そして。
ともださんのメッセージをいただいて、今年の味噌作りの記事をアップしてないことを思い出しました。
書くのが遅いうえに、なかなか記事を書く時間がなかったりするもんですから、写真撮ってタイトルだけ保存してそのままになってる記事がたくさんあるんです (゚ー゚;

投稿: soukichi | 2014年5月11日 (日) 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お雛様をしまう日 | トップページ | さくら咲く。 »