« 立春の雪 | トップページ | こたつ de みかん »

2014年2月 4日 (火)

東京は吹雪!

140204snow

明治神宮参拝の後はまっすぐ電車に乗って新宿に出た。

いつものように原宿から表参道へ歩くには今日はちょっと寒すぎたし、傘の人混

みは面倒だった。それに私は猫だから、勝手知ったるところじゃないと落ち着い

てごはんが食べられない。

新宿では迷うことなく伊勢丹会館に行って、お昼ごはんというよりもう夕飯みたい

な時間にタイ料理を食べた。寒いからHOTなものが食べたかったのだけれど、出

てきた炒めものもトムヤムクンも「ここってこんなに辛かったっけ!」というほど辛

くて、またしても泣き泣き食べた。アイドルタイムの店内は空いていてのんびりした

雰囲気で、お店のマネージャーらしき年配の男の人は優しい表情をしていて厨房

からは始終タイ語と日本語の入り混じった賑やかな話し声と笑い声が聞こえてきて

タイ語の歌謡曲みたいなBGMともあいまって妙になごんだ。

ここはいい職場みたいだな、と思った。

(実際にレジでお金を払うときにそういってしまった。まあ、いつものことだけど。)

食事のあと伊勢丹の地下で買い物をして出ようとすると外はすごい雪だった。

暗い地下の階段から上を見上げたとき、「あ、これは絵になる!」と思って瞬時に

撮ったのが今日の写真。

写っているのはH&Mのショーウインドーで、その上からぱらぱらと舞うように降っ

てくる雪がなんだかすごくきれいだったな。

こういうとき、コンデジはほんとに便利。

コンデジの命はAFスピードの速さにあると思うけど、いつでも無造作に服のポケ

ットに突っ込んで持ち歩ける気軽さ。写り云々とかあるけど、このアクティビティー

にはかえられない。

そして外に出るともう、そこは吹雪!

すごく寒かったけど、伊勢丹の通用口の前の通りではデパートで働いてるんだろう

と思われる女の子がふたり雪を見上げながら立っていて、通り過ぎざま、片方の子

が「なんだか楽しい!」とかいって目をキラキラさせるのが見えてかわいかった。

ニットキャップをかぶって傘もささずに歩いてた外国人の男の子もなんだか嬉しそう

な顔してたなあ ・・・・・・

ニューヨークならともかく、ここ東京で吹雪なんてこと、滅多にないからね。

夕方からとつぜん、激しく降りはじめた雪はまるで舞台装置のようにいつもの汚い

新宿の街をキラキラしたドリーミーな景色に変える。

たぶんこれも、吉兆。

140204snow01

|

« 立春の雪 | トップページ | こたつ de みかん »

season colors」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 立春の雪 | トップページ | こたつ de みかん »