« こたつ de みかん | トップページ | すみれの花の砂糖づけ »

2014年2月 6日 (木)

猫化する

14neko

猫セーターのことはもう書いたっけかな。

なにしろこうも長くブログをやってると、何を書いて何をまだ書いてないか、時々

忘れてしまう。

私にとって『猫セーター』とは、かぎりなくふわふわであったかくてチクチクしない

ノンストレスでくつろげて、ひとたびそれを着たら脱ぎたくなくなるようなセーター

のことだ。それはたいてい、カシミアである場合が多い。とはいってもブルジョア

が着るような高級なカシミアじゃなくって、庶民にも手が届くようなヤツ。それを

もう、穴のあくほど着る。いや、穴があいたら繕ってまで着る。そうやって飽きる

ほど着てくたくたになってさえ、まだ捨てるのがもったいなほどだ。

そして、いまの時期みたいに寒さも底になるともうやっぱり私は猫セーターしか

着たくなくなる。猫セーターに付いている表示タグには『いくら気に入っているか

らといって、毎日同じものを着続けるとかならずピリングができやすくなりますか

ら、1日着用したら2日休ませるなど、ローテーションを考えて着てください』なん

て書いてあるけど、そんなことは知ったことか、だ。

でもって、やっぱり今年の冬も私はとくべつなお出かけのとき以外は毎日おなじ

猫セーターばかり着ている。

「猫だってもっとちゃんと着替えるよ!」と、鎌倉のハンタ猫はいう。

でも、なんといわれたって私はチョコレート色した2月の猫だ。



|

« こたつ de みかん | トップページ | すみれの花の砂糖づけ »

木曜の猫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こたつ de みかん | トップページ | すみれの花の砂糖づけ »