« ギリア | トップページ | ヒジキな日々 »

2014年2月22日 (土)

冬のアロマ

14aroma_balm

人からときどき、まめだといわれる。

家でゴロゴロしたりしないんでしょう、といわれる。

編みものをしたりジャムを作ったり木工をしたり手作りコスメを作ったりしている

かららしい。

自分では好きでやっているからそんなふうに思うことはないのだけれど、たしか

にときどき面倒なことをやりながら、これは誰でもするってことじゃないだろうな

と思ったりする。人によっては主婦であっても食事の支度をするのも面倒という

人もいるくらいだから。

もともと仕事と家事でぱつんぱつんなのに、そこによけいなことを入れるから

ますます時間がなくなる。相変わらず夜型人間だから早起きは苦手だけれど、

ひとたび起きてしまえばしゃきしゃき動ける。ときどき疲れて横になりたいと思う

こともあるけれど、よっぽど具合でも悪くない限り昼間に寝るようなことはないし

たいていの場合、ゴロゴロしたくてもそんな時間はない。

先月、JAZZバーに行ったときに友人のヴォーカリストとピアニストの女性に乾

燥する季節だからとアロマバームを作って持って行ったら、マスターが「これ、

あかぎれにも効く?」というのでマスターの手を見れば、ほんとに痛そうにあち

こち切れてしまっている。こんど作って持ってくるね、といいながら、ここ2回は

バタバタで作る暇がなかったから、またしてもプールに行けない今日はアロマ

バームを作った。

あかぎれに効く精油はベンゾインとラヴェンダーということだったけれど、ベン

ゾインがなかったのでラヴェンダーとフランキンセンスを入れて。ベースはホホ

バオイルと自家製カレンデュラオイルとアルガンオイル少々、そこにシアバター

とビーズワックス(みつろう)を溶かして。

ほかにジンジャーの入った温め系マッサージバームと、ネロリとローズウッドと

フランキンセンスの入ったしっとり系、バラの香りのローズバームも作った。

いつも書いてることながら、こういうことをしようと思うと材料と容器を常に用意

しておかないとならないのが少々面倒だけれど、この手のものを使い慣れると

市販のものがまったく使えなくなる。

マスターのあかぎれもこれでよくなるといいんですけれど・・・・・

14aroma_balm_01

|

« ギリア | トップページ | ヒジキな日々 »

Health&Beauty !」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギリア | トップページ | ヒジキな日々 »