« ケーキ三昧 | トップページ | 東京は吹雪! »

2014年2月 4日 (火)

立春の雪

14rissyun

節分の昨日は恵方巻きは食べなかったけれど夜、豆まきをして、12時かっきりに

お正月に父からもらった『一陽来復』のお札を今年の恵方である寅卯の方向に向

けて申酉の壁の高いところに貼った。これで今年も一年、お金に困りませんように。

晴れて5月並みの陽気だった昨日とはうってかわって、今日は朝から冷たい雨。

立春に雨が降るなんてめずらしい。

少なくとも立春に明治神宮参拝をするようになってから一度もなかったような気が

する。おととい、父も一緒に行かないかと誘ったら昨日になって断りの電話がきた

けれど、それで賢明だったというわけだ。父は妙なとこ慎重だから。80過ぎまで生

きるって、きっとそういうことなんだろう。

天気予報が当たって昼過ぎには雨は雪に変わった。

いつもなら午前中に行くところを、今日はいろいろやることがあって午後遅くなって

から家を出た。昨日が暖か過ぎたというせいもあるけれど、今日は久しぶりに真冬

の寒さ。指なしハンドウォーマーから出た指の先がかじかむほどだった。

それでも明治神宮に着くと参拝客はたくさんいる。

今日、目についたのは韓国人、中国人、ドイツ人、それに日本人が少し。

これでも例年の晴れた立春よりはやっぱり少ない。

長い参道の砂利道を、寒いな、と思いながら歩いていたら、男並みに速足の私を

後ろから元気に追い越してゆく人がいて、見たらその男性、2番めの大鳥居の前

でさっと一礼したあと、何やら愛情たっぷりに鳥居に触ってから歩き去った。

それを見ていたらなんだか爽やかな気持ちになって、私もますます元気に歩いた。

参拝自体はいつもあっという間に終わってしまう。

家を出るころには雪だったのが原宿に着くころには雨に変わり、参拝を終えるころ

にはみぞれになった。

ふたたび、いま来た長い参道を歩きはじめると、いつもの深い鎮守の森の木立か

ら射しこむ清らかな木漏れ日の光こそなかったけれど、今年もこの立春の日にこ

こに来られてよかった、という気持ちがまたしてもふつふつと湧いてきて、ただただ

ありがたいありがたいと思いながら歩いた。

ここからまた一年。

健やかに。

14rissyun_01

|

« ケーキ三昧 | トップページ | 東京は吹雪! »

season colors」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ケーキ三昧 | トップページ | 東京は吹雪! »