« バラの剪定と植え替え | トップページ | ショコラブレッド »

2014年1月13日 (月)

朝がゆ

14umegayu

昨日は夜になるころ私が1日食べなくてもなんとかなるもんだな、と考えていたら

息子は「もうお腹が空いて集中力がでないからお風呂に入る」といってさっさとお

風呂に入ってしまった。と思ったら途中で出てきて洗面所でゲーゲーやっている。

私が「だいじょうぶ?」と聞くのにも答えず裸のままトイレに入ってしまった。風邪

をひくんじゃないかと思って心配しながら、出てきた息子に「空腹のところを湯船

であったまりすぎたからのぼせたんじゃないの?」というと、「いや、最後に飲んだ

ジュースの糖分でやられたみたい」という。お風呂から出てきた息子の顔は紙の

ようにまっしろで、久しぶりにドラキュラ伯爵みたいな顔を見た。

娘はジュースと三年番茶を1杯ずつ飲んだだけで朝7時半から6時間半も休みな

く働いたわけだけど、「体温がなかなか上がらなくて手足が冷たいままだった」と

いうほかはいたって平気な顔をしているのに、病気をしちゃうくらいだからやっぱり

この人は弱いんだなあ、と思う。

思えば潰瘍性大腸炎が酷かったころはヒマラヤブラックソルトを入れたお風呂に

入るたびこんな風になっていた。たぶん過剰にデトックスが始まってしまうせいだ

と思うけれど、息子によればこうなると体調の悪さも峠を越して身体がすっきりす

るのだという。症状が治まった後はケロッとして「1日食べなくても意外となんとか

なるもんだね」というから、それがわかっただけでもやってよかったよ、といった。

人間ってそうやって様々な思い込みをしてるんだと思う。食べないとだめだとか、

これは自分には無理だとかできないとか。プールで泳いでてもほんとうはまだ泳

げるのに、疲れてきて息が苦しくなるとすぐ「ああ、もうだめ」とか思って立ったり

するのも、もうみっともないからやめようと思う、と話した。

自分の体力を無視して気だけで自分を振り回すのとは違う、自分自身の深いと

ころとコンタクトしながら意識的に自分をコントロールするということがどういうこ

とか、それが少しわかりかけたような数日。それは風邪をひいていて体調が悪

いからいいプレイができない、ということを見事に超えてみせた先日のライヴの

感覚にも通じる。

いつもは休日でも目覚まし時計を枕元に置いて寝るところを、昨日は目覚まし

時計をかけずに寝た。休日だからたまにはそういうのもいいだろうと。てっきり

お腹が空いて早く目が覚めるかと思いきや、目覚めたら部屋の中がすっかり

明るくて、起きたらもう10時。なんと9時間も寝てしまった! 

昨日の朝、私は首をおかしくしてしまって痛みがひどく、1日湿布を貼って過ご

したのだけれどそのせいなのか、それとも寝過ぎたせいなのか、ひどい頭痛。

昨日は首の痛みがなかったらもっと快適に過ごせたと思う。

食べないとお腹はすくけれど胃腸は疲れないし、作って食べて片づける時間が

ないと1日が食べることに追われずにゆったり過ごせる。

たった1日なのに年末年始の休みよりゆっくりできたような気がする。

いっそお正月は毎年『おせちを食べる』から『何も食べない』ことを選択すれば

主婦はずっとのんびり休めるんじゃないかと思ったりして。

遅く起きた今日の朝ごはんは梅がゆ。

黒ゴマとあぶった揉み海苔をかけて。

しみじみと、食べるって、食べられるってありがたい、と思った朝。



|

« バラの剪定と植え替え | トップページ | ショコラブレッド »

おうちごはんがいいよね!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バラの剪定と植え替え | トップページ | ショコラブレッド »