« 緑のラナンキュラス | トップページ | みぞれが降ってきた。 »

2014年1月25日 (土)

焼きチーズビーフカレー

14beef_curry_02

おととい、辛いビーフカレーを作ったのは、実はこれがやってみたかったためでし

た。いつか宮城毅さんの個展を観に宝町のギャラリーに行ったときに、帰りに寄

った『3丁目のカレー屋さん』。

その日も娘は学校やらアルバイトやらで時間が立て込んでて、あらかじめごはん

を食べるところを決めていったのだけれど、行ってはじめて知ったことにはなんと

このカレー屋さん、ギャラリーと同じビルの地下にあったのでした。

行って驚いたのは庶民的な店の名前とはギャップのある、一見高級ビストロ風の

重厚な内装。看板にはOld Jazzの店とあったのだけれど、立派なオーディオセット

から壮大な音で流れていたのはヴィヴァルディの四季。メニューを見るとこれまた

ちょっと変わっていて、いわゆる普通のカレーがない。かといって、どこのカレーと

いうのでもなくこの店独自のオリジナル。

そこでオーダーしたのが、この焼きチーズビーフカレーなのでした。

イメージを一言でいうなら見たまんま、カレードリアですね。

ココットにカレーライスが入ってチーズをかけて焼いてある。

出てきたのはグッツグツに煮えたぎったカレードリア。

しかも中辛を頼んだのにめちゃめちゃ辛い!

娘と泣き泣き食べながら、でも、これは食べたことなくて新しい、面白い。こんど家

でもやってみよう、ということになったのでした。

実物はこれ。

13cheese_beef_curry

これを、横にチラッと写ってるスコップみたいなスプーンで食べるのです。

けっこう変わってる。

でもこれがおいしかった。

食べながら、この濃厚こってり系の味は息子が好きだろうなあ、と思っていたら

案の定、息子は「いやあ~、これはうまい!」の連発。

たしかにこれはちょっと癖になる味かも、です。

コツは大きな牛肉がごろごろ入った黒カレーともいうべき、濃厚で辛いカレーを

作ること。そこさえクリアしたらけっこうお店の味に近いものができます。

カレーをたくさん作ったら一度めはふつうに食べて、それに飽きたらドリアにする、

というのも手。

寒い季節のアツアツ焼きチーズビーフカレー。

ぜひ一度お試しあれ!!

133cyoumenno_curry

*  3三丁目のカレー屋さん 

  都営浅草線 宝町 駅A4出口 徒歩1分 

  ウィンド京橋ビルB1F

  •  


|

« 緑のラナンキュラス | トップページ | みぞれが降ってきた。 »

おうちごはんがいいよね!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 緑のラナンキュラス | トップページ | みぞれが降ってきた。 »