« CHOMP! CHOMP! CHOMP! | トップページ | 今年最初のオラクル »

2014年1月 5日 (日)

今年のガレット・デ・ロワ

14_galette_des_rois

フランスで新年のお菓子といったらガレット・デ・ロワ。

「フランスで『お菓子の王さま』と名づけれられたこのお菓子は、まさしく僕にと

ってはお菓子の王さまです!」といつかテレビでパティシェのサダハル・アオキ

が話しているのを見て無性に食べたくなって買うようになってから、これで今年

で三回め。そろそろこれも毎年恒例になってきたような。

今年のガレット・デ・ロワは待望のマッチャ・アズキです。

これまで買っていたナチュールとは表面の切り込みが違って繊細!

端にかかった粉砂糖と抹茶パウダーも鮮やかです。

実は新年早々、六本木に行ったもうひとつの理由はミッドタウンのサダハル・

アオキ・パリでこのガレット・デ・ロワを買って帰るのが目的だったのだけれど

暮れにうっかり予約期間を逃してしまって、あわてて新宿の伊勢丹に電話して

なんとか予約できたというわけなのでした。

昨日、遅いランチをすませてお店に行くと、すでにサダハル・アオキのショーケ

ースには『本日のガレット・デ・ロワはすべて完売しました。』の札が立っていま

した。ああ、よかった。予約しといて。

そして休日最後となる今日はそれをみんなで食べました。

まず6つに切り分けたらジャンケンで選ぶ順番を決めて・・・・・・

と、みんな抹茶がかかっている側のピースを選んだら、誰のにもアーモンドが

入ってない! 今年は順調にジャンケンにも買って私が女王様になれるかと

思ったのに。・・・・・・ 残念。ハズレました。

14_galette_des_rois_03_5

して、お味のほうはというと、アズキが入っているのにすごく洋菓子的。

まったく違和感ありません。

アズキと洋酒がこんなに合うなんて。おいしい!

さすがサダハル・アオキ。抹茶と小豆を扱えるようになるために京都の老舗和

菓子屋で修業したというだけのことはあります。

アズキが入っているのにそれほど甘くなくて、これなら2ピースでもいけそう。

強いていえば、抹茶の味と香りが薄いような・・・・・・

でも、今年も見た目の美しさとおいしさに満足でした。

ホールケーキを切り分けて家族で食べるのが好きです。

新年のガレット・デ・ロワはいつものテーブルが盛り上がるのがいい!

今年のフェーヴはエッフェル塔。

今年は誰が王さま、女王さまになるのでしょうか。

14_galette_des_rois_02

休日スペシャルもこれでおしまい。

当初、今年は9連休もある! と思ったお休みも始まってみればバタバタと過ぎ

休日にしたいと思っていたこと(編み物や美術本鑑賞)のひとつもできないまま

終わりだけれど、年末年始となんだかお金が飛ぶように出て行ったから、これ

から我が家はしばらく耐乏生活です。節分までに断捨離に掃除、心身の浄化の

ためのプチ断食にもトライしたい。



|

« CHOMP! CHOMP! CHOMP! | トップページ | 今年最初のオラクル »

season colors」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CHOMP! CHOMP! CHOMP! | トップページ | 今年最初のオラクル »