« トピナンブールで | トップページ | 耳も成長する、らしい。 »

2013年12月 1日 (日)

宿り木の季節

13yadorigi

一年に一度、冬に行うこのイベントには欠かせない宿り木が今年は予約できな

くて、だから直前に行った市場でこれを見たときは飛び上がって喜んだという。

NESTというテーマにぴったりな、まるで大きな巣のように見事な球体の宿り木。

また、今年もこの季節がはじまりました。

たしか去年もおととしもすごい北風の吹く真冬日だったと思うけど、今年は爽や

かに晴れて、この時期としてはまだあったかい。

私がおやつの時間くらいに行ったときにはちょうどガラス作家のkeinoさんが遅

いランチを買いに、くころカフェさんに行っているときでした。

そのkeino glassさんのnest。

13nest_01

手のひらにのる飴細工のような小さな鳥の巣とたまご。

13nest_03

keinoさんの大きな旅行鞄に詰められた今年のnestの作品たち。

13nest_04

ブロカントのプチミュゼさんのキャンドル。

13nest_02

やまぐちめぐみさんのnest。

13nest_07

13nest_06

お店の中に入ると、清香さんが調香した冬の森のなかにいるような香りが

漂っていて、店先に置かれたブルーバードとジュニパーベリーの葉っぱの

香りといい感じに混じりあってました。

冬の森の湿った土と樹木の匂い。

13nest_08_2

冬の日はあっという間に暮れて、4時過ぎには暗くなってきてしまう。

それとともに辺りは冷気に包まれてきて、ここのデッキで寒さに耐えながら

keinoさんや羊毛・キャンドル作家のun jourさんとコーヒーを飲むのもなん

だか毎年恒例のことになってきました。

辺りが闇に包まれるころにはそこここにキャンドルや灯りがともされて。

13nest_05

今日ゆっくり見られなかったぶんはまた会期中に来て見よう。

今年で6度めとなるコトリ花店のLe porte bonheur の展示『NEST』は、昨日から

始まって、12月8日(日曜)の夜7時までです。

きりっと冷えた冬の大気のなかで、温かい、あなただけのnestを見つけにぜひ

12月の花屋を訪れてみてください。

13nest_2_3

|

« トピナンブールで | トップページ | 耳も成長する、らしい。 »

コトリ花店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トピナンブールで | トップページ | 耳も成長する、らしい。 »