« ブラックウォルナットとブラックチェリーのスプーン | トップページ | Special Night@SOMETIME »

2013年12月 9日 (月)

季節はずれの ・・・

13kuri_2

栗が好きだから、毎年栗が出まわる秋には2回は栗ごはんを作りたいと思う

のだけれど、今年はうっかりそのタイミングを逃してしまった。

そういえば、と思ったときには、すでに近所のスーパーには見当たらず。

今年はついに食べ損ねたと思っていたのだけれど、数日前、栗がわずかに

売っているのを発見。最盛期にくらべるとちょっと高かったけど買ってきた。

しかもこの栗、すごく大きい。

娘が「こんな大きな栗、はじめて見た」というくらい、小さな栗まんじゅうほども

ある。

13kuri_01

さっそく軽く洗って皮を剥く。

栗ごはんは自分じゃ作らない、という人のなかにも嫌いだからじゃなくてこの皮

を剥くのが面倒だから、って人が多いのじゃないかと思うけれど、私のやり方は

軽く洗った栗をボウルに入れて上から熱湯をかけて少し置き、栗がまだ熱いうち

に外側の硬い皮を剥いて渋皮がついたのを湯にもどす。表皮を剥き終わるころ

には渋皮もふやけて剥きやすくなっている。

さりとて栗の皮を剥くのはやっぱりそれなりに時間がかかる。

ここのところしばらく木工をやってなかったら、久しぶりに手が痛くなりました。

やっとこさで栗の皮を剥き終わったら水にさらしてきれいにし、半分くらいの大

きさにしたら、あらかじめ研いで、みりんと塩少々を入れて分量分の水を入れ

ておいた炊飯器に栗を入れて炊く。

この栗は剥いたら虫食いこそなかったものの、黒いところとかあってどうかなあ

と思ったけれど、いざ炊きあがって食べてみたらホクホクと甘くておいしい栗で

した。栗がごろごろ入った栗ごはんを食べながら、思わず、ああ、栗ごはんが

おいしくできてしあわせだなあ、といってしまった私。

おうちごはんがやっぱり一番。

いまやたいていのものが一年中たべられる今日び、その季節にしか食べられな

いものって貴重だし贅沢だと思うのです。

ちょっと季節はずれではありますけれど。

13kurigohan

|

« ブラックウォルナットとブラックチェリーのスプーン | トップページ | Special Night@SOMETIME »

おうちごはんがいいよね!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブラックウォルナットとブラックチェリーのスプーン | トップページ | Special Night@SOMETIME »