« りんごの日 | トップページ | クリスマスローズ »

2013年11月23日 (土)

りんごの日々

13potato_potage

昨日はうっかり寝たのが3時で、今日は思いきり寝坊した。

もう今日はプールにも行けないかとあきらめそうになったけど、人間、スイッチ

が入ると倍速で動けるらしい。短時間のあいだにバスタブを洗ってお湯を溜め

洗濯機をまわしながらお湯を沸かし、またしても昨日夜な夜な作ったスープを

温め、朝の珈琲こそ飲む暇なかったけれど軽く朝食を食べた後ちょっとお湯に

浸かって、なんとかいつもと同じ時間に家を出ることができた。

そんなわけで朝はゆっくり食事ができなかったので帰ってからも朝と同じもの

を食べた。どうやら私ってもっともポピュラーじゃないものからはじめる癖があ

るらしくて、ポタージュといったらじゃがいもなのに、いまさらになって作った。

男爵いものポタージュ。

作り方は、たまねぎ一個を薄切りにしてレンジでチンしてバターで炒め、そこ

に薄切りにして水にさらしておいたじゃがいも3個を入れてさらに炒め、あら

かじめ作っておいた450ccのコンソメスープを注いでしばらく煮る。じゃがい

もが煮崩れてきたら火をとめブレンダーに入れて、牛乳300ccを入れてな

めらかになるまで撹拌し、それを鍋に移して温め、塩・こしょうで味をととの

えたらできあがり!

さすが王道だけあってこれが1番おいしいような気もするけれど、じゃがいも

のポタージュはとっても焦げやすいのが難といえば難。

いつか作り方をアップしたガーリックのがつんと効いたにんじんサラダと。

このところずっと気持ちのよい天気が続いているけれど外に出ると今日は

美貌の青空で、すっかり紅葉した街路樹がきらきら輝きながら舗道に葉を

落としていた。

美しい初冬の日。

13kouyou_01

そして、なんとまたしてもスイミングクラブでHさんにりんごをもらった。

重いのに、たくさん。

実は私も今日、彼女にりんごを持って行こうとして寝坊して準備する時間が

なかったのだけれど、持って行かなくてよかった。

彼女のりんごも長野県産だそうだ。

おっきなりんご。

13ringo_04

いまってつくづくりんごの季節なんだと思う。

こんなふうに季節になれば地元でとれた農産物を贈れる土地に住んでいる人

たちが羨ましい。そして、こんなふうに人から気持ちのこもったものをいただけ

るってすごくありがたいことだ。それがこんな真っ赤なりんごなら、なおさら。

そういうわけで、今日もりんごの日。

夜9時を過ぎてから弘前に電話しようかどうしようか迷っていたら突然、携帯

が鳴って、ボスの弟さんからだった。どうやら年内に東京には来れないらしい。

そして、冬のあいだは家を留守にするのはかなり無理なことなのだそうだ。

ひとたび雪が降り始めたら毎日雪下ろしをしないと近所の迷惑になるから、だ

そうだ。年をとってから毎日屋根に上って雪下ろしっていうのもきつい作業だ

なあ、と思った。ボスがなぜ暖かい島を終の棲家にしたかがわかるようだ。

でも、雪が降らなくなるまでといったら、いったい何月になるんだろう。

それでも弟さんは私がしつこいくらいいい続けた原稿のことは気にしてくれて

いるらしい。私は彼の意志が折れないように祈るだけ。

そういえば詩集のタイトルはもう決まってるんだろうか。それを聞き忘れた。

それをたしかめたらRさんとEさんに連絡しよう。



|

« りんごの日 | トップページ | クリスマスローズ »

season colors」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« りんごの日 | トップページ | クリスマスローズ »